魅力No.221


マンホールシリーズ/大鰐町

 

青森県南津軽郡大鰐町のマンホールです。

「大鰐のマンホールはワニだったりして!」と思って行ったら、

ばっちりワニでした。

スキー板持ってます。

左上の「O」が2つ重なったマークが、

町のシンボルマークだそうです。

「大鰐」という地名は、むかーしむかし、大きな阿弥陀如来像が

この土地にあり、「おおあみだ」と呼ばれていて、

それがだんだん変化して現在の「おおわに」という

呼ばれ方になったらしいです。

 

ワニ、あんまり関係なかったんですね…。

てっきり、大きなワニが住んでた伝説とかあるんだと、

勝手に思ってました。

大昔の青森に、ワニ、居たらえらいことですね。

大鰐町の皆様、すみません。

 

 

コメント一覧

  1. さとちゃんさん、コメントありがとうございます。
    たしかにオレオっぽいですね。
    冬、雪とかはさむとちょうどいいかもしれません。

    konsayaka

    2010.09.04


  2. なんてポップなマンホールなんでしょう。
    お菓子に見えてきました。
    オレオ的な。

    さとちゃん

    2010.09.03


konsayaka にコメントする コメントをキャンセル