魅力No.1897


全国の焼きそばが黒石に集結!「全国やきそばサミットin黒石」

 実は私、三度の飯より麺が大好きです。

「10月8日と9日、全国の焼きそばが集う一大イベント」が
黒石市で開催されるらしい」と聞き…

「これは行がねばまいね(行かないといけない)」

と、ほとんど予備知識のないまま会場にイン。

危なくチケットを買い忘れるところでした。

100石=100円とお考えください(「世界まるごとHOWマッチ」風)

アーチの向こうには、すでに長い行列ができていました。

北海道北見市の「オホーツク北見塩焼きそば」です。
長蛇の列が、アーチの手前を右に曲がった先まで続いていました。

その一方で…

議長国(開催地)の「黒石つゆ焼きそば」は苦戦中。

普段は食べられない全国の焼きそばが集まるイベントだけに
仕方がないところもありますが…

頑張れ!つゆ焼きそば!

(あ、食べればよかった…)

並んでいるお客さんに愛想を振りまく「ご当地キャラ」たち。
他にも様々なキャラクターたちが登場して、会場を和ませていました。

「行列のイライラ」を抑える意味でも一役買っていますね。

そして、特設ステージでは

すっかりおなじみ、「りんご娘」さんの進行で、長野県伊那(いな)市の
「伊那ローメンズクラブ」の方が「伊那ローメン」PR中でした。

その背後に潜む謎の馬キャラ…

アンタ、誰?

馬好き(競馬ではなく寒立馬や馬肉)な私にとって、
この後、彼が気になる存在に(笑)

りんご娘さんに負けじと会場を盛り上げていたのが…

宮城県石巻市のご当地アイドル「巻っ娘V(ファイブ)」の皆さんです。

「石巻焼きそば」のPR曲
その名もズバリ「YA・KI・SO・BA(やきそば)」を披露していました。

石巻市といえば、「東日本大震災」で深刻な被害があった場所です。

出店ブースには

「 がんばろう!」、「ありがとう!」

たくさんの応援メッセージが掲げてありました。

石巻焼きそばの特徴と食べ方を丁寧に解説していた大将さん?から

「愛想はよくないですけれど、一生懸命作ってます!」

と紹介され、やや照れ気味のスタッフさん。

黙々と焼きそばを作る姿から、温かさがひしひしと伝わってきました。

「伊那ローメン」ブースの前を通ると…

先ほどの馬キャラを発見!

その名も「ウマカローくん」が、ローメン作りに汗を流していました。
(暑いだろうなあ…)

その頑張りにつられて、いただきました。

蒸した麺にマトン(羊肉)にニンニク、汁はやや多め。
スタミナがつきそうで、クセになる味です。

(あれ、馬肉は入ってないんだ)

逆に、安心しました。

「ボク…おいしいよ!」

なんて、悲しすぎますから(涙)

なにはともあれ、ココロもお腹も満たされる素晴らしいイベントでした!

がんばろう東北!ありがとう黒石!

「やきそばで 笑顔つながる まちおこし」

青森県黒石市

(撮影した場所) 

≪編集後記≫

都合により、あまり長く会場にいられず、駆け足の取材となってしまい
被災地の福島県、しかも原発に近く深刻な状況にある浪江町から出店した
「なみえ焼きそば」の取材を失念!
 
そもそも「復興色の強いイベント」だったことを知らなかったという
 事前情報の収集不足と詰めの甘さを反省した次第です。
加えて「取材から投稿までのスピードを早めること」も今後の課題です。

がんばります!

コメント一覧

  1. ローメン初耳です!焼きそば好きとしてはたまらん記事ですっ
    全国の焼きそばが黒石に集まるとは、黒石つゆ焼きそばの知名度が高いからでしょう♪
    そしてウマカローくんのキャラがいい!!というより、たがまぁさんのキャラ付けがいい!薄くぼやけたりナイス効果です!真似したいw

    zoom

    2011.10.31


    • zoomさん
      お褒めいただき、ありがとうございます。
      被災地の石巻や浪江のお店を差し置いて
      やだらと伊那ローメンをフィーチャーしてしまいました(笑)
      ただ、次からはしっかり下調べして
      取材しようと思っています。

      たがまぁ

      2011.10.31


  2. 毎年楽しみに参加してます。年を増すごとに盛大になって、企画・運営されてる皆さんには頭が下がります。

    さて、今年のサミットは「ある想い」で参加されたのは自分だけではないでしょう。

    そうです。震災地「浪江」「石巻」の焼きそばをどうしても食べたかったのです。
    そして「ありがとう!」を伝えたかったのです。

    来年も楽しみにしていますね! 来年は「浪江の太王さん」に会いたいな!!

    百恵

    2011.10.28


    • 百恵さん
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      「震災に負けない」という強い意気込みと人々の温かさが伝わってくる本当に素晴らしいイベントでした。
      これからも、こうした素晴らしいイベントの一端でも伝えていければ―と思っております。

      たがまぁ

      2011.10.30


こちらから魅力にコメントができます。