魅力No.889


七五三参り@廣田神社

―11月も半ばにさしかかった週末、青森市にある廣田神社へ続々と参拝する家族連れの姿―七五三のシーズンです。

廣田神社は、

一条天皇の御代(西暦996年)陸奥守に任ぜられた藤原実方公が外ヶ浜貝森村に「夷之杜(えびすのやしろ)」を創建して、陸奥国長久の平安を御祈願されたのに発祥する。
また、青森開拓の恩人である青森城代二代目進藤庄兵衛正次翁を祀る由緒深き神社である。
御祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ) 荒御魂(あらみたま)・他五座

廣田神社へ参拝した事がある方はご存知だと思います。写真(下)をご覧いただくと分かるように、狛犬さんが道路を挟んでいます(社殿は向かって左手にあります)。戦前、表参道だったところが空襲により焼け、その後の区画整理で道路になったそうです。

写真中央で黄色に紅葉している桜の木が、平和を祈念して植えられた御神木です。

藤原実方朝臣は、紫式部と恋仲であったとされています。
この桜の樹をモチーフにした恋愛のお守りは、10代から60代まで幅広く人気だそうです(初穂料700円)。黒地にピンクの花びらがとても可愛らしく(写真右)、私たち特派員もさっそく授かりました♪

<お守りメモ>
お世話になったお守りは年末神社に納めて、新しいお守りで新年を迎えるのが良いそうです。納めたお守りは、焼納際(どんと祭り)で焼納していただけます(2011年のどんと際は、1月7日)。

宮司の田川伊吹さんです。
廣田神社では、ご祈祷は事前の連絡があれば午後9時まで受け付けているそうです。
今月は、11月23日に「新嘗祭(にいなめさい)」があります(総称:秋祭り)。収穫感謝祭として、場所によっては夜店を開いて大々的に行うところもあるそうです。
1月は1日に「元旦祭」も行われます。今年1年に感謝して、良い新年を迎えたいですね。

<廣田神社>

住所:青森市長島2丁目13番5号
tel:017-776-7848
fax:017-777-5244
URL:http://hirotajinja.or.jp/

コメント一覧

  1. 青森の魅力としてご紹介頂きましてありがとうございます。
    本年もたくさんのご家族が七五三まいりにこられました。
    日本の美しい伝統文化、日本の魅力の一つです。
    これからも”青森の魅力”大いに楽しみながら読ませて頂きます!!

    廣田神社 宮司

    2010.11.18


    • 廣田神社 宮司さま
      その節はどうもありがとうございます。
      年末に、新年用のお守りを授かりに参ります!

      いっちー

      2010.11.20


こちらから魅力にコメントができます。