魅力No.2075


いよー! 日本一の木橋

日本一長い屋根付木橋を発見。

竜飛岬へ行こうと思い、市浦をドライブしてると、標識に日本一の看板。

なんの日本一?と、車を停めて道路標識を確かめると、

「日本一長い屋根付木橋」とある。

これは行ってみなくちゃと思い、標識の案内に従い進むと、

車が200台は停まれる、立派な駐車場が出現。

しかし、周りに目指してる、木橋らしきものは見当たらない。

車から降りて、あたりを探すと白い鉄骨の支柱が見える。

舗装された遊歩道があったので、支柱を目印に進むと、大きな沼の中に

木製の橋が出現。これが日本一の木橋?、でも支えは鉄骨だし?屋根が無い。

おそるおそる橋に近づくと、もう一つの大きな橋が目に飛び込んできた。

これだ!これが「日本一長い屋根付木橋」だと、ようやく分った。

木橋を目指し、一つ目の鉄骨支柱橋を渡ると、子供たちが喜びそうな、

フィールドアスレチックの遊具がいっぱいの運動場があった。

ブランコの脇の坂道を下ると、「日本一長い屋根付木橋」に到着。

橋の正式名称は「東日流館橋」と標柱に記載があった。

屋根のトタン以外は全部木製。橋を歩くとコツコツと響き、耳にここち良い。

とにかく長い。途中に2階建の部分が2か所あり、2階に登ってみると、

展望デッキになっていて、大沼公園内や風力発電タワーが一望できた。

遊具もあり、休みにお弁当持参で、子供を連れて遊びに行ってはいかがかな。

ただし、木橋の下は沼だから、落ちないよう子供の手はしっかり握ってね。

木の持ってる優しさが感じられ、一見の価値は有ると思う。

良かったら尋ねてみて下さい。

〒030-8555, 日本

日本一長い屋根付木橋を発見。

竜飛岬へ行こうと思い、市浦をドライブしてると、標識に日本一の看板。

なんの日本一?と、車を停めて道路標識を確かめると、

「日本一長い屋根付木橋」とある。

これは行ってみなくちゃと思い、標識の案内に従い進むと、

車が200台は停まれる、立派な駐車場が出現。

しかし、周りに目指してる、木橋らしきものは見当たらない。

車から降りて、あたりを探すと白い鉄骨の支柱が見える。

舗装された遊歩道があったので、支柱を目印に進むと、大きな沼の中に

木製の橋が出現。これが日本一の木橋?、でも支えは鉄骨だし?屋根が無い。

おそるおそる橋に近づくと、もう一つの大きな橋が目に飛び込んできた。

これだ!これが「日本一長い屋根付木橋」だと、ようやく分った。

木橋を目指し、一つ目の鉄骨支柱橋を渡ると、子供たちが喜びそうな、

フィールドアスレチックの遊具がいっぱいの運動場があった。

ブランコの脇の坂道を下ると、「日本一長い屋根付木橋」に到着。

橋の正式名称は「東日流館橋」と標柱に記載があった。

屋根のトタン以外は全部木製。橋を歩くとコツコツと響き、耳にここち良い。

とにかく長い。途中に2階建の部分が2か所あり、2階に登ってみると、

展望デッキになっていて、大沼公園内や風力発電タワーが一望できた。

遊具もあり、休みにお弁当持参で、子供を連れて遊びに行ってはいかがかな。

ただし、木橋の下は沼だから、落ちないよう子供の手はしっかり握ってね。

木の持ってる優しさが感じられ、一見の価値は有ると思う。

良かったら尋ねてみて下さい。

〒030-8555, 日本

こちらから魅力にコメントができます。