魅力No.2333


GMU~青森県を盛り上げる“グルメアイドル”

今回ご紹介するのは、青森県全体を拠点としているアイドルグループです。
グループ名はGMU(ジーエムユー)。
まだまだ知らない人が多いかもしれませんが、最近徐々に注目を集めるようになり、先日は地元新聞にも特集記事が載りました。
どんなグループなのか、取材してきました。

gmu-01

gmu-15
2016年6月14日の東奥日報夕刊1面に掲載。その喜びを表現するGMUのメンバー。
(各メンバーへのインタビューは後ほど紹介します)

■結成のきっかけ

青森県の離県率(若者が高校卒業後にその県を離れてゆく割合)は、全国一高いと言われています。青森市で生まれ育った鈴木 里穂さんは、この現状を少しでも変えようと、若年層の憧れであるアイドルに注目し、「都会に行かなくとも、地元・青森で活躍できる!」という希望を持ってもらおうと、自らがプロデューサーになり、協力者やメンバーを集めて、2015年9月にこの活動をスタートさせました。
G(グルメ=食レポ)、M(ミュージック=歌とダンス)、U(ユニット=仲間たち)
これらを組み合わせたものが、GMUということになります。

■ライブに行ってきました!

私が取材したのは、2016年7月16日・土曜日。
gmu-02
青森市の青い海公園で行われた「安潟(やすかた)みなとまつり」。
当日のメインイベント「青森ミュージックパーティー」に出演。
メンバーは6人でした。

gmu-03
「クリスタル☆スマイル」と「水色ゴールテープ」の2曲を披露。
元気に歌って踊って、お客さんを楽しませていました。

歌い終わったところで、なんと、メンバーにも内緒のサプライズ!
追加メンバー2名を加えることが、GMU楽曲プロデューサーの高杉圭之輔さんから発表されました。
gmu-04
高杉さん(一番左)より、新メンバーとして発表されたのは、
幸山るう(左から2人目)と幼い早苗(一番右)の2名。

gmu-05
ラストに、新メンバーを加えた8人で「GMU★ロックンロール」を披露。
こうして約20分のGMUのステージは終了しました。

■メンバーにインタビュー

ステージ終了後、お時間をいただき、GMUの各メンバーにお話をうかがいました。
自己紹介とともに、得意分野や初ステージの思い出、そして青森の好きなモノについて話してもらいました。

gmu-06
GMUのムードメーカー、そしてリーダーの葵りんかです。おしゃべりが得意分野です。
初ステージの時は緊張し過ぎて、何もかもうまくいかず大変でした。でも、他のメンバーからの励ましと持ち前の“気合い”で乗りきりました!
りんかの「青森県の好きなもの」…私の地元・八戸の祭り=三社大祭です。お祭りで笛を吹くことが楽しみです。
三社大祭といえば、GMUも8月2日・火曜日にお祭り広場でライブをやるので、是非観に来てください!(詳細は後ほど)

gmu-07
GMUのお料理ガール、サブリーダーの雨夜未来です。(愛称:みにょ) お菓子づくりが得意です。
2月のあおもりバル街でデビューしました。最初は緊張していたんですけど、メンバーと一緒にダンス・歌をやっているうちに心強くなって、ステージを楽しむことが出来ました。
みにょの「青森県の好きなところ」…青森は季節感がある所が好きです。春はさくらまつり、夏はねぶた、秋は紅葉、冬は雪景色。そういう(四季がはっきりしている)ところが好きです。

gmu-08
GMUのスポーツガール、森野まりんです。運動が得意です。
初めてのステージは、最初はすごく緊張していたけど、ステージに立って歌って踊っているうちに緊張がほぐれて、すごく楽しいステージになりました。
まりんの「青森県の好きなもの」…ラーメンが好きで、特に「青森煮干しラーメン」が好きです。でも、ラーメンならどんな味でも大好きです!

gmu-09
GMUの元気娘、胡鈴(こりん)です。お絵描きが得意です。
初ステージ。最初は緊張しました。でも、お客さんが私たちのために手拍子しているところを見たら、緊張しなくなりました。今でもたくさんの応援をいただけて、すごく嬉しいです。
こりんの「青森県の好きなもの」…青森のりんごが好きです。特に好きなのは「ふじ」です。理由は、甘い味だからです。

gmu-11
GMUのフルーツガール、渋谷まこです。ダンスが得意です。
7月の五所川原バル街が初ステージでした。ステージに立つ前は緊張したけど、立ってからは楽しかったです!
まこの「青森県の好きなもの」…青森の海が好き。特に千畳敷海岸(深浦町)が好きです!

gmu-10
GMU国際部の、石岡杏奈マリアです。(愛称:アーニャ)スポーツが得意です。
私も五所川原バル街が初ステージでした。立つ前は緊張したんですが、ステージに立って歌って踊っているうちに、楽しくなりました。
アーニャの「青森県の好きなもの」…青森のねぶたまつりが大好きです。夏休みの時期になると、気持ちが高まります!

そして…この日が初ステージとなった、追加メンバーの2人にもインタビューしました!

gmu-13
GMU新2期生になりました、幸山るうです。得意なのは、お菓子づくりです。
今日のステージは「全部が緊張」でした!
るうの「青森県の好きなもの」…青森県産のりんごを使ったアップルパイが好きです。たまにお家で作っています!

gmu-12
GMU新2期生・破天荒アイドル・幼い早苗(おさない・さな)です。(愛称:幼いちゃん)
おしゃべりが得意で、アドリブ、結構出来ます!
今日のステージは「今まで見たことのない景色」で、緊張し過ぎちゃいました。
幼いちゃんの「青森県の好きなもの」…にんにくがたっぷり入ったラーメンです。よく食べに行きます!

各メンバーへのインタビューは以上です。ひとりひとりの思い、伝わりましたか?

■これから先、GMUでやっていきたいこと

6人から8人になったGMU。これから先、このメンバーで何をやっていきたいのか。
サブリーダーのみにょが答えてくれました。

「食レポが得意な子は食レポを頑張って、お菓子を作るのが得意な子は作るのを頑張って…という感じで、各メンバーの個性を活かして、グルメにかかわることを前面にアピール出来たら、と思います!」

※その一環として、GMUと街グルメ青森がコラボした動画配信がスタートしました。
Facebookの「街グルメin青森」のページからご覧ください。(コチラをクリック)

■今後のGMUの活動

1.ライブステージやイベントについて
様々なイベントへの出演を予定しています。
大きなところでは、8月2日(火)の「八戸三社大祭 お祭り広場」でのステージ。
この日は14時20分より、青森県内で活躍するご当地アイドルが4組連続で登場。
GMUは2番手、14時50分からのステージを予定しています!
最新情報は、GMUのFacebookの「イベント」をご覧ください。

2.現在、クラウドファンディングに挑戦中!(2016年8月24日まで)
GMUは新たな衣装とCD制作のために、資金を必要としています。
彼女達の活動を支援したい、という方はコチラをクリック

3.8月下旬に発売予定の写真集に掲載!
2013年より毎年夏に発行されている写真集「108 AOMORI GIRL」。
2016年版には、GMUから りんか・みにょ・まりん・まこ の4名が掲載予定です。

4.GMUは、引き続きメンバーを募集中!
現在は、歌って踊ってステージに立つ「チームM」のメンバーと、
グルメリポートを行う「チームG」のメンバーを同時に募集しています。
応募に関する詳しい内容は、コチラをクリック

その他の情報は、GMU公式ホームページ または GMUのFacebookから、どうぞ!

gmu-14
追加メンバーを加え、8人になったGMUの全員ショット

これからも、グルメを通じて青森県を盛り上げるGMUを、みんなで応援しましょう!
最後になりましたが、取材に御協力いただいた皆様へ、心から感謝致します。