魅力No.9


向井 勝實を追え!!

向井 勝實とは?

皆さんは向井 勝實(むかい かつみ)さんをご存じですか?
向井さんは1946年、大間町で育った彫刻家で、栃木県那須町に拠点を置き、
日本国内・国外問わず創作活動を精力的に行い、
韓国・アメリカ・カナダ・ドイツ・フランス・オーストリア・マレーシア・タイ等の展覧会にも出品。
その活躍ぶりはテレビや新聞などでも紹介されているすごい人です。

 

向井さんを追って浅虫ダムへ

向井さんの作品が青森県内に数ヵ所あるとのウワサを聞きつけ、
その1つ、青森市浅虫にある『浅虫ダム』へ行って参りました。
浅虫ダム

『浅虫ダム』は別名『ほたる湖』とも呼ばれています。
その名の通り、ホタルの生息地でもあります。

『ほたる湖』にはこんなオブジェがあったり・・・
ほたる湖オブジェ

んんっ!?

ほたる
ほたるオブジェですが、あまりに黒光りしていたので、ゴキ…かと思ってしまいました(笑)

やっと会えた、向井 勝實

広い敷地内を進んで行くと、ようやく向井さんのオブジェを発見しました。
出会いと対話

マムシヘビ

さらにグングン進んで行くと、

特大オブジェ

かなり大きなオブジェに遭遇しました。
空がかなり近く感じます。

 

家族? 

遠くから見ると、家族3人仲良く空を見上げているように見えました。
向井さんが作品に込められた思いを自由に想像するのも楽しいかもしれませんね~。

あなたも、青森県内で向井ワールドを見てみてはいかがでしょうか?

青森県青森市大字浅虫字山下132

 

コメント一覧

  1. 私は立川に住んでいるんですけど、立川駅北口にも向井さんの作品ありますよね?たしか『絆』っていう名前だったきがします。

    2017.02.18


こちらから魅力にコメントができます。