魅力No.177


ダムに沈みゆく~今しかない空間~

砂川学習館

現在着々と津軽ダムの工事が進んでいる美山湖周辺。

モ〇ゾーと〇ッコロっぽい看板に誘われいざ入館。

 

廃校になった小学校を利用してこの地域の文化情報を発信しています。

受付で係員のナイスミドルが「説明しますよ」と一言。お言葉に甘えます。

 

ジオラマ模型でわかりやすく説明していただきました。

透明のアクリル部分が新たに沈む範囲です。

 

ここは2階の教室ですが、天井近くまで水没するようです。

 

ダムは必要なんでしょうけど生態系が心配ですよね。

魚にとっては迷惑な話しです。

 

 

 

各教室には、水没によりこの地を離れた方が寄付した生活用具が展示されています。

 

 

レトロなかき氷器。逆に今の時代ハイセンスです。

貰えないかな?

  

美しき砂子瀬

地元の方の理解を得て進むインフラ整備。

特に砂子瀬地区の方々は前・目屋ダム開発から2回目の立ち退きになります。

半世紀の間に2度も故郷を失うのはとても辛いと思います。

我々町の人間も豊かな生活はこのような犠牲の上で成り立っていることを自覚せねばなりません。

 今すぐ感謝するのです。

 

このあたりの自然を堪能できるのもあと5~6年。

完成とともに辺り一帯水の底です。なんか泣きそうです。

 

チーム非常口も沈んでしまうのでしょうか。

 

学習館には小さなお子さんと自然や風土を学べるイベントがたくさんあります。

白神を訪れる道中にでも是非お立ち寄りください。

 

青森県中津軽郡西目屋村大字砂子瀬字芦沢9

コメント一覧

  1. 前職の時に、ここの夜間作業の街灯取り付けおよび 電線架設工事にきました。朝6時出勤(しかも日曜)で正直辛かったです。
    当時は配電線作業員。
    そして現在は魅力特派員。
    違う立場で接すると違うものが見えてきますね。
    チーム非常口には私も沈んでほしくないです(笑)

    あらら

    2010.09.01


  2. これは失礼。テヘ。

    さとちゃん

    2010.08.31


  3. チーム非常口は沈みませんよ(笑)

    sdu

    2010.08.31


こちらから魅力にコメントができます。