魅力No.399


白神の住人

ふらふらと山の中を散策。

突然木々がガサガサ揺れ始め、道中にあった熊出没注意の看板が頭をよぎる。

”死んだふり”の準備に取り掛かろうとするとそこに現れたのは猿。

中腰の私を見下すように歩いていきました。

なにかにちょっかいを出している猿。

かわいいですが近隣の農家の悩みのタネでもあるわけです。

日の光を浴びて気持ちよさそうです。

彼らが生きていけるような自然環境もずっと残したいものであります。

コメント一覧

  1. 私は、奇跡を起こした人を見る側ですね

    奇跡に出会える人ってのは、
    基礎能力が高いというのが条件です。
    せっかく出会っても、見逃したりしてしまうからね

    頑張ります!

    sdu

    2010.09.21


    • もう。照れ屋さんなんだからっ!

      さとちゃん

      2010.09.21


  2. (*゜д゜)<津軽のムツゴロウさんやーー!
    とおふざけは置いといて・・。
    そうですよね~利便性を求めすぎて自然を破壊してしまう愚かさ。
    ・・・・深い!!100年先も残っていて欲しいっすね!

    new_rock

    2010.09.21


    • ですよね!
      まー、不便すぎるのも私には耐えられませんけどね。
      でもみんなで残そう!!

      さとちゃん

      2010.09.21


  3. 偶然に出会えるだなんて、やっぱりもってますねー
    うらやましいです

    sdu

    2010.09.21


    • そんなことないっすよー(謙遜)
      sduも会えるタイプだと思いますよ。

      さとちゃん

      2010.09.21


  4. すごい!
    野生のサルの激写!!
    見方によってはカワイイサルも、
    天敵ちなってしまうなんて。
    人間の勝手なんでしょうかね。。。

    あきちゃん

    2010.09.20


    • 偶然の感動的な出会いでしたが100年先もはたしてあるのでしょうか。
      考えさせられましたよ。

      さとちゃん

      2010.09.21


  5. 動きの早いお猿をこんなにバッチリ撮れるなんて!さとちゃんは動物カメラメンですね!
    かわいいなぁ。。。
    人間との共存。うまくいけばいいんですがね。

    kayo

    2010.09.15


    • この辺は現在も開発が進み私も危惧しております。
      利便性ってそんなに必要なんでしょうかねぇ…。

      さとちゃん

      2010.09.15


こちらから魅力にコメントができます。