魅力No.465


ドミノな鳥居

不思議空間へトリップ

弘前の街並に溶け込みすぎて気付かなかったが、おもしろい神社があった。
赤い小さな鳥居がずら~りと並んでおり、何個もの鳥居を潜った先には~

手ぬぐいをかぶった狐様と社が待っている。

 新寺町稲荷神社は、稲荷神を祀る、赤い鳥居と白い狐がシンボルとなっている神社として知られ、
1708年に勧請され、元は別当寺として白狐寺もあったので、白狐稲荷とも呼ばれているそうだ。

そしてここの鳥居は、ドミノみたいに短い間隔で並んでいて
そこを通り抜けたら別世界にいけそうな
不思議な雰囲気のある並び方をしているのである。

なぜ鳥居が複数なのかわからなかったので調べてみたところ、
これという回答が結局わからなかったのだが稲荷神社の元々の様式というわけではなく
どうやら奉納された鳥居が多いことが理由らしい。そのため鳥居一つ一つに寄付させた方のお名前が彫ってある。
こんな鳥居があったなんて!なんて思う方がいたら是非来て観て下さい!

青森県弘前市大字新寺町33

コメント一覧

  1. めっちゃジョギングコースっすwwww
    夜に来ると・・結構ひんやりしますよー^^
    怖くて・・orz

    new_rock

    2010.09.27


  2. あれ?
    うちの町内…
    というか、近すぎて気づかなかったです。
    「慣れ」って怖いですね^^;

    あらら

    2010.09.24


    • あららの町内なの!?
      慣れって怖いよね‥笑

      ゆ~みん

      2010.09.27


  3. お、面白いwww
    神社に面白いとは失礼かとは思いますが・・・・
    くぐっている途中でわきにそれたらどこか違う場所にいざなわれたりして。

    コクトー

    2010.09.24


    • ワープな感じですかね~。
      してみたいかも…

      ゆ~みん

      2010.09.24


こちらから魅力にコメントができます。