魅力No.581


『町の顔』立佞武多 JR五所川原駅 ~五所川原市~

 立佞武多の顔1

今回は西北五地域の玄関口でもあるJR五所川駅のレポートです。

五所川原駅のホーム内に設置されている立佞武多のお顔とミニチュア立佞武多です。
実際に運行された過去の作品のお顔部分です。汽車を降りてすぐにこれを魅せる。
五所川原の方々は立佞武多を本当に誇りに思ってらっしゃいます。
まさに町の顔です。

立佞武多の顔2

平成14年(2002年)製作『白神』のお顔です。近くで見るとでかい!!
これだけで運行してもよいかも、生首佞武多。

立佞武多の顔3

平成18年(2006年)製作『絆』のお顔です。美人ですが、切れ長の目が鋭い!!
この方に嘘は効きませんね。

ミニチュア立佞武多

『絆』のミニチュアです。あり日の姿を忍ばせませます。

三味線佞武多

改札を出てすぐでも津軽三味線のねぷたが出迎えてくれます。
このように到着して、すぐ奥津軽の立佞武多の雰囲気が味わえます。

五所川原駅

五所川原駅は立佞武多の運行観覧のベストポジションから100m程しか離れていないので初めての方はJRでいらしたほうが良いかもしれません。
駅周辺には観光案内所もありますので、高齢の方でも安心して訪問できます。

JR五所川原駅の位置です。

40.809392,140.447674

コメント一覧

  1. 生首佞武多は嫌です、怖いです。子供は泣きます(T_T)。
    近くで見るとやっぱり大きいですね。

    かっちん

    2010.10.08


    • ごめんなさい早計でした。
      生首はやめます、ちちゃい体つけます。

      BANBA

      2010.10.08


こちらから魅力にコメントができます。