魅力No.665


名曲&珈琲ひまわり Part.1

飽きさせない、これがひまわり。 

 

弘前市内、土手町にたたずむソフトクリームの置物が目印のお店「名曲&珈琲ひまわり」。

今年で創業52年になるひまわりは、弘前市が認定する「趣のある建物」のひとつにも選ばれている程、歴史あるお店なのだ。

中に入ると目の前には階段。

お店は広く2階建ての吹き抜けになっている。

初めにこのお店を一言で表すならば、「シックでエレガントな空間」だろう。

その「エレガント」な要素を作っている第一のポイントは、ギャラリーネットワークの絵画。

店内が広いにも関わらず、壁一面に素敵な絵画が飾ってあるため、まるで美術館を鑑賞している気分になってしまう。

そして、お店をより一層「シック」に引き立てているのは、何といっても、このお店の名前にも入っているクラシックの名曲たち。ショパンやモーツァルト、ベートーベン、シューマンなど数多くの有名な作曲家たちの、素敵な名曲が店の中で美しく奏でられている。

一人で来ていてもけして飽きさせない、そんなお店、ここひまわりは、お客さんへのサービスが伝わってくる、居心地の良い場所である。

愛されてきた秘密は「丹精込めて」

またこのお店の売りは、外装、内装のサービスの良さだけではなく、52年変らず手間暇かけて作られるたくさんのメニューにもある。

昔からのお客さんに愛されてきた「グラタン」「ミートパイ」は、先代から受け継がれてきたレシピどおりに材料・作り方を変えることなく、出し続けてきている。

ケーキ

ケーキもすべて手作り。

フォークとナイフで食べる巨大エクレアも手作り。

この時期のお勧めは「マンゴーパフェ」「ソフト白玉あんみつ」「冷製パスタ」など。

また、メニューに加わってからまだ10年ほどの「ドリア」のスープも、5時間かけてじっくり煮込んで作っているという。

コーヒーは少し口に含むだけで味が広がるぐらいの濃厚さと品質高いコーヒー豆の香り、これぞ喫茶店で飲む本場のコーヒーではないかと思う。さらに、なんとシロップすらも手作りだという。このように、ひとつひとつのメニューが細部まで、丹精込めて作られているため時間は掛かるが、また、その時間が飽きないところが「ひまわり」の魅力ではないだろうか。

青森県弘前市大字坂本町2

コメント一覧

  1. new_rock同様学生時代よく通ってました~
    ここでお茶するなら、やっぱり「豆腐のチーズケーキ」ですよね~

    kayo

    2010.10.19


    • 初めて知りました…ww
      もっと通い詰めます!

      ゆ~みん

      2010.10.19


  2. ひまわりキタ~~~(*^▽^*)♪
    ナイスチョイスです!ゆ~みんさん☆☆
    店内の雰囲気もレトロで落ち着くし、ここのグラタンとエクレア!
    タルト系も美味しい(^ω^)
    大好きなクラシックを聴きながら、珈琲でのんびり出来る大好きな喫茶店の1つです☆
    学生時代から通ってま――す!次は何の喫茶店来るかなぁ!
    期待しています(^v^)

    new_rock

    2010.10.19


    • newrockさん常連さんでしたか!
      確かにのんびりできますよね。
      次の喫茶店楽しみにしてください♪

      ゆ~みん

      2010.10.19


  3. 芸術の秋ですね、絵画を見ながら美味しいグラタン贅沢!<<合格>>
    洋食屋っていいよね。

    ピコロモンド

    2010.10.18


    • 喫茶店なのにメニューがこっていて洋食屋さんっぽいですよね♪

      ゆ~みん

      2010.10.18


こちらから魅力にコメントができます。