魅力No.689


プルーン@東京

10月初旬の東京での販売実習。
今回の一押しはプルーン

prune

「ぶどうだ~、ん?大きい!?」何だろうこれ?といったお客様の顔。
生のプルーンを見たことのない・食べたことのないお客様が多いのにびっくり。
試食していただくと、多くのお客様から「おいしい!」のお言葉。

prune

青森ではこの時期普通に食べるけれど、東京ではなかなか売っていないようです。
鉄分豊富、抗酸化作用、お肌ぷるぷる♪、プルーン!
乾燥プルーンより甘さスッキリ。
青森の旬の果物、もっともっと広報活動しなくては。

コメント一覧

  1. akkyさんに同じく、二枚目の看板が好きです。
    「津軽弁は田舎くさいから嫌い」という方もいますが、私は津軽弁大好きです!
    いつか津軽弁が標準語になればいいですね!
    東京での活動お疲れ様です!

    あらら

    2010.10.20


  2.  この時期は本当困った時のデザート「プルーン」ですね。毎晩プルーンデザートにしてる!都会の方は、素敵にラッピングしたりする付加価値をつけると購買意欲が湧くようですよ!
     綺麗なお花模様の箱に入ってリボンかけてくれる千疋屋のサンドイッチが3キレで1200円が急がないと売り切れになってましたからね。
     持って帰る時、スタイリッシュじゃないと女子は食べたいのに買いませんね いい仕事して下さい。

    ピコロモンド

    2010.10.20


  3. 二枚目の写真の、赤い看板がステキですね。
    アクセントのところにしっかりとマル印があるのが、特にw

    akky

    2010.10.20


  4. プルーン大好き♪この時期は毎日食べてます♪
    枝の周りがちょっとシワシワ~ってなったのが甘くて美味しいんですよね♪
    カップに入ってるプルーン、お洒落で可愛いですね♪

    kayo

    2010.10.20


こちらから魅力にコメントができます。