魅力No.778


より快適なフィッティング感を

昭和13年に八戸市の廿三日町で創業し、その後、昭和53年に
オープンした十三日町のメガネの玉屋本店さんについて
専務の松橋寿昭さんにお話しをお伺いしました。


メガネの玉屋本店 専務 松橋寿昭

近年、眼鏡業界をはじめ、様々な業種では、機械やパソコンなどの導入により
人間の入り込む余地が減ってきています。

当店で扱っているEYEMETRICSという商品は、専用の機械で
顔の87箇所を三次元計測し、立体形状に合わせた眼鏡を作成するという
非常に素晴らしい商品です。
  

そういった、機械の優れた部分を知り、それを認めることで
人間でしか出来ないことがあるという事を知ることができます。

それが、眼鏡であれば最後の仕上げである
幅の調整などのフィッティングという部分であります。
より快適なフィッティング感を味わって頂きたい。
そのため、当店では、お客様と真摯に向き合うことを
大切にしてまいりました。

商品選びでも同じです。お客様に真摯に向き合わなければ
満足した商品をお買い求めいただくことはできない。
眼鏡はおしゃれの道具だからこそ、お客様が気に入った商品をお選び頂けるように
充実した品揃えであることを心がけているのはそういった考えからです。

   

 

トリビア~八戸市で初めて自動ドアを設置~
八戸市で初めて、自動ドアが設置されたのは
廿三日町のメガネの玉屋 創業店です。
昭和30年代後半のお話です。

  

メガネの玉屋本店
八戸市十三日町26-2
TEL 0178-45-1166
営業時間 10:00~19:00
定休日 1月1日

こちらから魅力にコメントができます。