魅力No.1102


日本一こけしに抱かれる温泉 ~黒石市温湯(ぬるゆ)温泉~

こけしあたり1

2010年12月5日、黒石市温湯(ぬるゆ)温泉で開催れている「日本一のこけし灯ろう祭り」に行ってきましたので、レポートいたします。
温湯温泉地区で、大(7.6m)・中(1.8m)・小(1m弱)の大きさの「こけし灯ろう」が合せて110体設置されております。

こけし通り1

1.8m中型こけし灯ろう5体に、ハート模様が隠されています。カップルで行って探してみるのも良いかもしれません。私は、根気がない方なので探せませんでした。すいません…

三味線こけし

この日は、記念イベントということで津軽三味線の演奏も行われておりました。

鶴の湯こけし

祭りが開催されている温湯温泉は、400年以上の歴史があり湯治用の宿が立ち並ぶ、のどかな旅館街です。写真は、地区の中心にある共同浴場「鶴の湯」です。

こけし旅館1

温湯温泉の泉質は、弱塩分含有泉で効能は中風・神経痛・胃弱に効くそうです。57℃とちょっと熱めなので冬期間は特におすすめです。朝風呂に入ると体がスッキリします。
旅館の建物も、明治・大正の風情を今に伝えています。

何故こけしがこんなに?

らーめん屋さんもこけし

全国11系統にも広がる伝統こけしの世界、1本の木で作る素朴な作りで、頭のオカッパが特徴的な津軽系こけし…
胴にアイヌ模様・ダルマ絵・津軽藩の家紋である牡丹の花が描かれるのが特徴の津軽系伝統こけし「温湯こけし」の発祥地が、黒石市温湯温泉地区なのです。
そんな理由で、通り中に溢れております。
温泉とこけしが、大好きな地区ということです。

津軽の伝統こけしをより楽しみたい方は、温湯温泉近くに「津軽伝承工芸館」がございます。是非こちらも訪れてみてはいかがでしょうか?

今日の夕飯は、つゆ焼きそばです

つゆやきそば~

今回は「日本一のこけし灯ろう祭り記念イベント」ということもあり、「黒石やきそば応援団ブラスト」さんが主催したブースにて焼きそばの販売をされていました。
黒石焼きそばの特徴は、太い平麺です。もちもちとした食感が特徴です。
「黒石やきそば応援団ブラスト」と地元高校生が、黒石市の観光地・名所・特産品をPRするため考案した6キャラクター「KUROISIX」にかけて、焼きそば5種類とつゆ焼きそばが用意されていました。

「KUROISIX」の6キャラクターの情報はこちら、
http://ameblo.jp/kuroisix

という訳で「つゆ焼きそば」400円(税込)と「カレー味焼きそば」300円をいただきました。

「つゆ焼きそば」のお汁は体を温めてくれます。
ダシはカツオの和風だしに焼きそばソースの味が混ざって独特の味わいです。
おなかの中から、暖まりました。

カレー焼きそば2

もう一つの「カレー味焼きそば」は、カレーの風味がきいたお子様受けの良い味です。
と思っていたら、スパイスの効き具合が絶妙で私の味覚にも、かなりヒットしました。
私の味覚がお子様なのではなく、万人受けするカレー味ということですよ~

こけし大画面1

温泉とこけし灯ろうを楽しみに是非、黒石市温湯温泉にいらっしゃてください。

会場:黒石市温湯温泉地区
問い合わせ先:こけし灯ろう祭実行委員会 電話:0172-54-8303
期間:2010年12月04日~2011年01月07日

黒石市観光協会のホームページはこちら、

http://kuroishi.or.jp/

黒石市温湯温泉地区の位置はこちら、

青森県黒石市大字温湯字鶴泉79

最後にオチです…

最後のこけし

題名「こけしに抱かれて…2010年冬」

以上です。

参考文献(写真の構図)
あきちゃんさんの投稿
十和田湖カヌー~休日の過ごし方~

コメント一覧

  1. 青森県はぬるゆでこけしが有名なんですね             こんどぬるゆに行ってみます

    りんご

    2011.07.04


こちらから魅力にコメントができます。