魅力No.1120


冬でもヤーヤドー 「ひらかわねぷたまつり 冬の陣」 ~平川市~

佞武多4

2010年12月11・12日、平川市で行われた新幹線開業記念「ひらかわねぷたまつり 冬の陣」に行ってきましたので、レポートいたします。
2000年開催以来、10年ぶりとなる冬のねぷた運行の復活です。

佞武多5

このねぷた運行は新幹線全線開業と平川市合併5周年に合わせて冬場の観光振興を図ろうと、ひらかわねぷた連絡協議・平川市商工会・平川市が主催して「ひらかわねぷたまつり 冬の陣」として開かれました。
12月の冬空に、ヤーヤドーの掛け声が響き渡ります。

世界一の扇佞武多1

11日午後6時半、高さ11メートル、幅9メートルの「世界一の扇ねぷた」を中心に8団体7体ののねぷたが、軽快なねぷた囃子(ばやし)と共に平川市中心街通りに繰り出しました。時折、小雨が降る天気だったのですが、ご観覧のお客様がたくさんいらっしゃりました。

世界一の扇佞武多2

街頭や道路標識から、世界一の「世界一の扇ねぷた」の大きさが解っていただけると思います。高さ11メートルは、電信柱と同等の高さです。
横幅も9メートルと、普通二車線ぎりぎりの幅です。

佞武多囃子後ろ

12月にも関わらず、ねぷた運行していらっしゃる方々の熱気は凄いです。
私は、完全防寒で撮影に臨んだのですが、運行している方々は薄着にも関わらず、「あっつぅ~」と気合十分です。

佞武多2

どの運行団体も、冬の寒さに負けず堂々としておりました。

父さんのへなか

おとさんのへなか(背中)も堂々としておりました。

ねぷたの中は、なんだろうな~

佞武多ハッチ

ねぷたハッチオープンです。
選ばれた人間しか乗り込めない、ねぷた内部をご紹介です。
ココから、乗り込むのです。乗ってみたいですね~
電球ばかりのなので、夏は相当熱いそうです。冬のこの季節は、暖がとれて良い感じだとは思いますが…
乗り込んだ人は、電線などの障害物を回避する大事な仕事があります。

寒いので、夕飯に「けの汁」をいただきました

けの汁1

「けの汁」とは、だいこん・にんじん・ごぼう等の野菜類と、ふき・わらび・ぜんまい等の山菜類、それに油揚げ・豆腐・凍み豆腐などの大豆製品を刻んで煮込み、みそ等で味付けしたお汁です。大鍋で調理しているのは、平川市物産協会さんです。

けの汁2

たくさんの具材が煮込まれてるため、それぞれの素材から味が出てお汁も深みのある料理です。刻んだずんだが入っているので、みそ味により一層コクを加えます。
平川市物産協会さんの「けの汁」は、150円(税込)です。ん~、お求めやすい!!
この日は寒かったので、具材を頬張ると体がとても暖まりました。
ご観覧のたくさんの方々がお求めでした。

佞武多3

一日目は、小雨に見舞われた「ひらかわねぷたまつり 冬の陣」も二日目の12日には好天に恵まれ、前日より更にたくさんの方々がご観覧いらっしゃりました。
冷え込みは更に増しましたが、運行する方々の熱気は一日目を上回るものでした。
疲れと寒さを知らない、平川市市民です。

佞武多と月

という訳で、冬でもねぷたを出陣してくれた平川市。来年の冬も、是非出陣していただきたいですね~

冬でも、ねぷたを出陣した平川市の位置はこちら、

青森県平川市柏木町藤山25−6

コメント一覧

  1. 写真綺麗~!!細かい模様までしっかり見えています。感動~
    津軽の寒い冬に熱気と活気。こちらまで元気をもらえそうです!
    けの汁もおいしそう!

    zoom

    2010.12.16


    • 寒いんですけどね…頑張ったんです。みなさん
      おかげで暖かいお汁物が売上良かったんじゃないかな~けの汁おいしかったですよ
      冬でも元気な平川市…夏も見に来て平川市…飛び地も持ったぞ平川市…

      BANBA

      2010.12.17


  2. 平川のねぷた絵はもしかしてちょと他よりふっくらしてて丸いタッチっぽい?地域ごとに個性があって楽しいですね~
    ハッチオープンするとそんな秘密があったとはーーー!

    きゅう

    2010.12.14


    • 確かに少しふっくらしてますね~
      送り絵も凝っていて、なかなか見どころです。

      BANBA

      2010.12.16


  3. 冬でも平川は元気ですねー^^

    あらら

    2010.12.13


    • 家にこもっていない市民性なんです。
      でも真冬に脱げる人は気合の入った一部の勇者だけかな~

      BANBA

      2010.12.16


こちらから魅力にコメントができます。