魅力No.1360


津軽半島最北端手前から

今日和、new_rockです(´∀`)♪
津軽半島最北端手前の眺瞰台をご紹介します!

龍飛岬眺瞰台

こちら、竜泊ラインの途中(最高標高付近)にありまして駐車場も大きく、標高が結構あるので素敵な眺望をお楽しみいただけます♪117段ある階段を登りますと、一番最初の画像「眺瞰台」が見えて参ります(・▽・)b

バイカーの皆様や、ご家族でドライブ中の皆様がほっと一息つける自然の癒し空間です☆


丁度こちらに足を運んだ時に、大阪から旅行で遊びに来ていた老夫婦や、東京からバイクで竜飛岬まで旅をしているお兄さんと出会いました。

眺瞰台から見える景色を見ながら、「凄いね!」「あれ龍飛岬じゃない?」とか楽しげな会話が聞こえてきました。

※画像の真中部分の先端が龍飛岬です☆

旅行中に現地の人と、ちょっとした挨拶や、何気なく交わした会話は良い思い出になりますよね。冬季の竜泊ラインは封鎖になりますので、春の開通になってから是非一度足を運んでみて下さいね!

とても気持ちが良いので、素敵な景観と空気を体感していただきたいです(*゚-^)ノ

 


ちなみに、この竜泊ラインとあじさいロードは途中で交わるので、寄り道してあじさいロードをドライブするのも良いかと!

    
最後に、龍飛岬の由来ですが・・・
「アイヌ語で「タムパ:刀」が転訛した。」や、「竜が飛ぶぐらいの強風が吹くから。」とも言われています。

青森県外ケ浜町三厩龍浜

こちらから魅力にコメントができます。