魅力No.1491


真っ白な赤沼。

冬の晴れた朝、フィールドへ。

十和田市から国道103号線を青森方面へ蔦トンネルを抜けて、仙人橋付近へ車を停める。

-4℃、太陽が照りつけ樹霜が輝く。

ここ、仙人橋からNORTH VILLAGEのスノーランブラーで冬の赤沼へアプローチ。

夏道だと1時間くらい。積雪期はもう少し時間がかかるが、誰も歩いていない真っ白な雪面に自分で道をつけてゆく。

その心地よさ、ふかふかの浮遊感が気持ちいい。途中、ゾウみたいなブナの木やテンの足跡、たくさんの巨木に出会えます。

森を抜け、辿り着いた赤沼は真っ白。

赤沼といえば、このショット!立ち枯れしてる木の向こうが赤沼。

南部赤倉岳が雄々しく出迎えてくれました。晴れた日はフィールドへ!

冬の南八甲田山麓の魅力でした♪

NORTH VILLAGE → http://novi.jp/
スノーランブラーのツアーやレンタルも行ってます(赤沼ツアーは催行してません)

日本, 〒034-0303 国道103号線

コメント一覧

  1. トップページの写真に採用されていたので再び見てみましたが、さすがヤス兄さんですね。真っ白な赤沼。というタイトルが面白いです。

    くろしゃちょ

    2011.03.17


  2. あきちゃん、ナイス・コメントありがとう。
    天授でした!最高のフィールドへ出かけましょう♪

    やすを

    2011.02.05


  3. 素晴らしい天気に恵まれ、最高の景色。
    niceカメラマン!

    あきちゃん

    2011.02.04


  4. ピコロモンドさん、コメントありがとう。
    そうですね!
    気温が低いせいか、森の表情が凛として気持ちよかったですよ。
    赤沼、ぜひ行ってみてください♪

    やすを

    2011.01.30


  5.  立ち枯れている木の足元がほんの少し、光が反射して雪の結晶がキラッとしてる写真、研ぎ澄まされた美しい自然の空気感を感じさせますね。冷たく澄んだ空気を全身に浴びたら精神的なデトックス効果がUPしそうですね、たまには雑踏から逃れて黙々と歩いてみたいです。

    ピコロモンド

    2011.01.30


こちらから魅力にコメントができます。