魅力No.1525


「大鰐温泉もやしラーメン」を食せる、地元に愛される大衆食堂は?「山崎食堂」等 ~青森県大鰐町~

もやしラーメン(山崎)1

今回レポートするのは、大鰐町で「大鰐温泉もやし」を使用した「大鰐温泉もやしラーメン」を提供しているお店の中でも、私が選んだ4件です。

どのお店も、大鰐町で古くから営業している老舗の大衆食堂です。

2011年2月現在大鰐町では、「大鰐温泉もやし」を使用しお手軽に食せる「大鰐温泉もやしラーメン」を、町内各食堂にメニューに加えてもらうことで「大鰐温泉もやし」の更なる認知度向上にご努力なさっていらっしゃいます。

まず最初は、JR大鰐駅前にある

もやしラーメン(山崎)2

「山崎食堂」様です。

TV等メディアに何度か取り上げられたことのある元祖「大鰐温泉もやしラーメン」のお店です。映画「津軽百年食堂」のモデルとなった弘前市周辺の食堂数件のうちのひとつです。

ラーメンの特徴としては、もやしの風味を損なわない優しい醤油味です。

元祖の名の通り、「大鰐温泉もやし」の味がスープにしみ出すほどに大量使用したラーメンです。「大鰐温泉もやし」を存分に楽しめます。昔ながらの、堅めのチャーシューも懐かしい~

もやし炒め定食

「山崎食堂」様では、もう一つの人気メニュー「大鰐温泉もやし炒め定食」もいただきます。

もやし炒め定食2

もやし炒めは、お肉(豚)とこちらも大量に使用した「大鰐温泉もやし」のバランスが良く、味付けもごはんの進む甘辛です。もやしは、シャキシャキで鮮度の良さを物語っております。もやしの切られている長さも、長めで良品の「大鰐温泉もやし」を使用していらっしゃることが解ります。

美味しかった、ご馳走様でした。

「大鰐温泉もやしラーメン」600円

「大鰐温泉もやし炒め定食」800円

山崎食堂

「山崎食堂」

営業時間/10:30~19:00

定休日/第二・四土曜日

TEL/0172-48-2134

「山崎食堂」様の位置はこちら、

青森県南津軽郡大鰐町大鰐前田34−21

2件目は、

もやしラーメン(かどや)1

「かどや食堂」様です。

大鰐町駅前通り中ほどにございます。もとはJR大鰐駅近く青森銀行様のお隣にございましたが、15年前ほど前にこちらに移転となりました。角地にあったので「かどや」と町民に愛された食堂です。

こちらでいただくのは「大鰐温泉もやしラーメン(しお味)」です。

もやしラーメン(かどや)2

スープは、あっさりしお味の中にもしっかりダシの効いた深みのある味。後味は、ダシの風味が適度に残り、寒い季節は特にスープを飲むのを促進します。

具の「大鰐温泉もやし」と豚肉の炒め物は、しおラーメンを適度にボリュームアップしております。全部混ぜて食べるのが、麺ともやしのシャキシャキが楽しめて美味しかったです♪

「大鰐温泉もやしラーメン(しお味)」600円

かどや食堂

「かどや食堂」

営業時間/11:00~16:00

定休日/不定休

「かどや食堂」様の位置はこちら、

40.519765,140.571015

3件目は、

もやしラーメン(いこい)1

「いこい食堂」様です。

国道7号線から大鰐スキー場に向かう陸橋の袂にございます。とっても目立つ位置にあるので「あっ、通り過ぎちゃった!!」なんてことはないお店です。

いただくのは、これでもかと「大鰐温泉もやしラーメン」です。

もやしラーメン(いこい)2

こちらは麺に特徴があり、平打ち手もみ麺です。津軽ラーメンらしい煮干しダシに、この麺が良くあって、ラーメンとしてのバランスにも優れておりました。

「大鰐温泉もやし」もシャキシャキで、チャーシューも美味しかったです。

たいらげ要員として連れて行った、ラーメン好きの友人も「ここのラーメンは、毎日食える」とクオリティが高いとの評価でございました。(ラーメンのクオリティとは、私にはまだまだ理解できるほど食べ経験がございません)

こちらも、映画「津軽百年食堂」のモデルとなった食堂です。

美味しかった、ご馳走様でした。

「大鰐温泉もやしラーメン」650円

いこい食堂

「いこい食堂」

営業時間/10:30~19:00

定休日/:不定休

TEL/0172-48-2159

「いこい食堂」様の位置はこちら、

40.519765,140.571015

最後の4件目は、

もやしラーメン(はしばた)1

「はしばた食堂」様です。

駅前通りをまっすぐスキー場方面に向かうと、橋の袂にございます。

こちらでいただくのもまた、「大鰐温泉もやしラーメン」です。そろそろ、友人はお店のメニューの「モツ煮込み」等に浮気したがりましたが、「お酒飲むんじゃないから」と首根っこ掴んでやりました。

こちらは、今までのお店の中で一番お得な550円です!!!

それにも関わらず、麺といい具の「大鰐温泉もやし」と豚肉の炒め物といい、かなりのボリュームです。お得感満載?

具の味付けは、焼肉屋さんが作ったがごとくのコショウの効いたパンチのある味です。

ご飯も欲しくなります。

もやしラーメン(はしばた)2

スープは煮干しダシですが、濃いめでしょっぱい味付けです。少し焦がし油も足してあります。ですが後味は、スッキリです。全然舌に油っこさなどは、残りません。スイスイ飲めます。

「はしばた食堂」様は、昔スキー場への通り道(現在は、国道からのトンネルバイパスができている)にあったため電車・汽車でスキーレジャーにいらしたお客さまが、帰りによく通りました。こちらのスープは、一日寒い外でのスキーで冷えて塩分を失った体に、合うようにご主人が作ったラーメンスープと思われます。

だからしょっぱ目なのに、後味スッキリなのです。(僕の記憶が正しければ…)

美味しかった、ご馳走様でした。

「大鰐温泉もやしラーメン」550円

はしばた食堂

「はしばた食堂」

営業時間/11:30~19:00

定休日/:不定休

TEL/0172-48-2327

「はしばた食堂」様の位置はこちら、

40.519765,140.571015

以上の様に、どのお店にも「大鰐温泉もやし」が入荷している場合には「大鰐温泉もやしラーメン」のノボリが立っているので、安心してご来店いただけます。

是非、大鰐町を訪れて大鰐町特産の「大鰐温泉もやし」がふんだんに使用された「大鰐温泉もやしラーメン」をご賞味下さい。

◇◆関連記事◆◇

「大鰐温泉もやし」地域に愛される、伝統の地物野菜 もやし農家「山崎さんご夫妻」 ~青森県大鰐町~

かっちんさんの投稿

大鰐温泉もやしそば』 in大鰐町「鰐come」

『津軽藩御用達「大鰐温泉もやし」

コメント一覧

  1. 本日、「山崎食堂」さん行って来ました(^^)
    昔ながらの食堂って感じでおばちゃんたちの会話も
    (?_?)津軽弁は難しいって思いながらご飯食べてきました。
    ・・・「ご飯」って「大鰐温泉もやしラーメン」じゃなくて

    かっちん

    2011.02.18


  2. はしばたさんのお店の写真に何かを惹かれます。屋根から下がる細めのツララもノスタルジックだね。ごめんっ!もやしの会なのに・・・えっと、もやしは味噌ラーメンに欠かせないものです。味噌もやし麺にして、いっそ麺を入れずにひき肉ともやしだけでもOKそうだよね!
     もはや、もやしはわき役じゃ無い!「大鰐温泉もやし」はここだけフード食いに来いっ!的な宣伝欲しいな~。もやしをズルズルしてみたい。細いもやし大好き~!

    ピコロモンド

    2011.02.04


    • 僕も、ラーメンの具としては「もやし」は主役級だと思います。
      みそでも、しおでも、醤油でもあうのは、もやしだけ…
      ちなみに、大鰐温泉もやしは存在感が強いです。シャキシャキ、濃い野菜の味。
      なんか、いつも食べてると健康なるような気分が強い…

      BANBA

      2011.02.04


  3. 「大鰐温泉もやし」って地元で愛されて、そして食べられているんですね。おすすめ4店制覇できるかな(>_<)

    かっちん

    2011.02.04


    • 特に「実家で!!(強調)」
      大鰐町では当たり前で、ちょっと外行くと
      「なにそれ知らん…」と言われ続けた食品だったりするのです…

      BANBA

      2011.02.04


こちらから魅力にコメントができます。