魅力No.1572


セクシー餃子

餃子の正体は??

青森県津軽平野にある「鶴田町」にセクシーな餃子があると聞き、
道の駅「鶴の里あるじゃ」の幡龍を訪れてみました。

そこで見たセクシーな餃子とは、綺麗な紫色をした「スチューベン餃子」。
なんとも白い餃子の概念をくつがえすほどのむらさき。
食べてみると、ふんわりとスチューベンの酸味が印象的です。
ここ、鶴田町は、「スチューベン」の生産量が日本一の町。
ですので、この「鶴の里あるじゃ」の幡龍では、このスチューベンを販売。
私がおとすれた時は、奥様方がこのむらさきの餃子をほう張りながらママ会をしている光景がなんとも似合いすぎていていました。
皆さんも、このセクシー餃子拝見してみては、いかがでしょうか?

青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176−1

コメント一覧

  1. これは、早急に遠征する必要がありそ~。初冬にお邪魔しおた時は、無かったから新作だよね~。紫色って高貴な色だよね、コレって容器も素敵にしたら馬鹿売れしそうな気がする!

    ピコロモンド

    2011.02.08


    • 確かに容器もセクシーにしてみたりとか?
      初め、紫の餃子を目の当たりにしたらびびってしまいました…。
      食べたら、っん??おいし~ぢゃん!

      ゆ~みん

      2011.02.08


  2. ん~~スチューベンの味がする餃子(?_?)
    想像できない!!餃子の味は・・・スチューベン?

    かっちん

    2011.02.08


    • うん。スチューベン!
      というわけはなく、にんにくのきいた餃子です。
      ただ、皮の部分は、ふんわりとスチューベンの酸味がうまいぐあいに出てまっちしてますね!

      ゆ~みん

      2011.02.08


こちらから魅力にコメントができます。