魅力No.1746


おしどり夫婦ムチュランとムチュリーの、むつ市&下北とことん大紹介!!

ムチュラン いつも「青森の魅力」をご覧の皆さん、はじめましてじゃ! わしは青森県むつ市の特別市民、ムッシュ・ムチュランI世じゃ!

ムチュリー 私は妻のマダム・ムチュリーです。よろしくおねがいします。

まずは仲良く自己紹介

ムチュラン 七戸町のにんに君から紹介を受けて、この「リレーでつなぐキャラんどの輪」の第 9 回走者として登場させてもらうことになったぞい。ありがたいことじゃのぉ~。
ところで皆さんはわしら夫婦のことを知っておるかな? まずは、わしの簡単な自己紹介をさせてもらうぞい。
オッホン、わしはもともと青森県の生まれではなく、美食星という星の出身なんじゃ。ところがある日、美食星を出て夜空を散歩しているうちに、ふとしたきっかけでむつ市に辿りついたんじゃ!そのきっかけというのは……おっと、これは今話すと長くなるので後で紹介するぞい。
そしてむつ市にやって来たわしは、この街の味・趣・覧、一生懸命に美味しいものを作る人々の情熱と風土に惚れ込んで、この地に住んでみることにしたんじゃよ。

ムチュラン そうして暮らしている内に愛するむつ市を盛り上げるため何か手伝いたいと思うようになり、むつ市のイベントに出席するようになったんじゃ。むつ市PRの手伝いができるなら、市内に限らずどこへでも駆けつけるぞい!
これからもわしは、むつ市や下北の美味いものをどんどん PR していくから、 応援してほしいのぉ~。
今はやりのツイッターとブログもやっているぞい! プリーズ・フォローミーじゃ~!!
●ツイッターアカウント:@muchuran
●ブログ:http://www.teppen-shimokita.jp/muchuran/

ムチュリー 青森キャラんど.com さんにも情報がいっぱい掲載されていますよ! 皆さん、こっちのチェックもお忘れなく。……さて、私の自己紹介もしますね。私もムチュランと同じく美食星の出身で、彼とは幼馴染だったんです。

ムチュリー むつ市に住み始めたムチュランが2009年の年末に美食星に帰って来たとき再会して、その瞬間に彼にときめいちゃったんです(照)。だって、久しぶりに会った彼は、すごく男らしくなっていたんだもの。そこから交際が始まって、彼と一緒にむつ市へやって来たんです。きゃっ、恥ずかしい。

ムチュラン ホホ~。いつまで経っても初々しいのう、ムチュリーは。しかし、 再会した時にココロときめいたのは、ムチュリーだけじゃないんじゃぞ。わしだってしばらくぶりに出会った彼女の、あまりの眩しさにバチ~ンと運命を感じたんじゃ。
そしてわしから猛烈にムチュリーにアピールして、とうとうむつ市まで一緒に来てもらったんじゃよ。
結局、相思相愛のカップルだったということじゃの~。ホホ~。
そしてわしらは、忘れもしない 2010 年(平成 22 年)8 月 18 日、おしまこ流し踊り開会式の中で、人前結婚式をしてもらったんじゃ!

ムチュラン むつ市のような素晴らしい街で新しい人生を踏み出すことができたわしらは、本当にしあわせものじゃ!!
忘れもしないと言えば今日もとても大切な日じゃ。何と言っても今日(6月3日)はムチュリーの誕生日! ムチュリー、おめでとうじゃ!

ムチュリー ふふ、ありがとう! でも昨日だってあなたの誕生日という大切な日だったわ。6月2日で「むつの日」が誕生日だなんて、あなたがむつ市と出会ったことに運命を感じるわね。

むつ下北の情報が何でもわかる! てっぺん下北

ムチュリー あまり夫婦でのろけていては、読者の皆さんに呆れられちゃいますし、そろそろ本題に入りましょうね。
さて、まず紹介させてもらうのは、むつ下北地域の総合ポータルサイト「てっぺん下北」 です。

ムチュリー 無料のブログサービス「てっぺんブログ」、むつ下北の産品が購入できるネットショップ「てっぺん下北の逸品」、昔懐かしい街並みや学校などを紹介する「思い出ミュ ージアム」などコンテンツがいっぱい。ムチュランのブログもこのサイトの中にあるのよ。
他にもいろんなところに私たち夫婦がいるから、探してみてくださいね!

夜のアゲハチョウと、日本最北の霊山

ムチュラン むう、いいところの紹介から入ったのぉ、ムチュリー。わしも負けんぞ~。
ではこれはどうじゃ!

ムチュラン 釜臥山(かまふせやま)じゃ!
標高 879m。下北半島最高峰の山頂からは、天気が良ければ、 八甲田の山々や北海道までもが見渡せる 360 度の大パノラマが圧巻なのじゃ!!
ここから見えるむつ市街の夜景は日本夜景遺産にも選定されておるんじゃよ。まるで宝石をちりばめた蝶のように美しく感動的で、「夜のアゲハチョウ」とも例えられるんじゃ。

ムチュラン 実はわしがむつ市に住むきっかけになったのも、この夜景に由来するんじゃよ。
夜空を散歩している途中、地球の上に見かけた美しいアゲハチョウにひかれて、 わしは地上に降り立ったんじゃ。そしてその夜景が、むつ市の夜景だったというわけなんじゃ!
どうじゃ、感動のストーリーじゃろ?

ムチュリー この釜臥山については、魅力特派員のぽんたさんが詳しい記事を書いてくれていますよ。
魅力 No.534    夜のアゲハチョウ~釜臥山展望台~

ムチュラン このリレー企画第 6 回走者の、海軍コロちゃんも自分の投稿記事の中で、釜臥山の麓にある「大湊水源池公園」の紹介をしておるの~。こっちも要チェックじゃな。
魅力 No.1718    食べに来て!大湊海軍コロッケ    海軍コロちゃんからのお願い☆

ムチュリー 下北にある山と言えば、もう一つ有名な山があるわ。それはもちろん、恐山!!

ムチュラン 恐山は、名前に山がつくが「山」ではないんじゃよ。死者の魂が集う、信仰の地なんじゃ。

ムチュラン 恐山は、比叡山・高野山とともに日本三大霊場に数えられる霊山なんじゃよ。
貞観 4 年(862 年)に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えたんじゃ。硫黄泉が噴き出す荒涼とした地形、幻想的な宇曾利山湖の湖面は、地獄や浄土に見立てられておるんじゃよ。まさに、この世とは思えない幻想的な雰囲気が広がるスポットなんじゃ~。

ムチュリー この恐山についても、たくさんの魅力特派員が記事を書いているわ。中でも、 ゆ~みんさんの記事なんかは、とっても詳しく恐山のことが書いてあるから、みなさん読んでみてくださいね。
魅力 No.606    二つの顔を持つ恐山~前編~
魅力 No.607    二つの顔を持つ恐山~後編~

海峡サーモンを思う存分楽しもう!大畑海峡サーモン祭り

ムチュリー 最後に、イベントのお知らせです。今月(2011 年 6 月)26 日、大畑海峡サーモン祭りが開催されます。海峡サーモンは、ニジマスの幼魚を津軽海峡に設置されたいけすに放流するのよ!

ムチュリー 海峡サーモンは、約8ヶ月間丹精込めて育てられるんです。その海峡サーモンを美味しくいただけるイベントが盛りだくさんなんですよ! 6 月 26 日は、ぜひぜひ、大畑まで来てくださいね。詳細は↓をご覧ください!

■開催期間/2011 年(平成 23 年)6 月 26日(日)9:00~14:00
■問合せ/むつ市大畑庁舎産業建設課 0175-34-2111
■アクセス/むつ市大畑庁舎より徒歩 10 分(大畑漁港)
■ホームページ/http://www.shimokita-kanko.com/?p=6364

ムチュラン さてさて、これでわしら夫婦からのむつ市の PR はひとまずおしまいじゃ。もちろんこの地域の魅力はもっともっといっぱいあるから、これからもどんどん情報を発信していくぞい!!

ムチュリー そうね。そして、私たちやこの地域に興味を持ってくれた人はぜひ、むつ市に遊びに来てほしいわ。
「来さまい下北さ!」皆さんのお越しをお待ちしております。
それでは次回の「リレーでつなぐキャラんどの輪」に投稿してくれるキャラを紹介しますね。

ムチュラン 次に登場するのは......青森県ほたて流通振興協会のイメージキャラクター、ホタちゃんじゃ!! よろしく頼んだぞい、ホタちゃん!!
それではみんな、名残惜しいがこの辺でお別れじゃあ。

ムチュリー また機会があったら会いましょうね。さようなら!

コメント一覧

  1. 「ムッシュムチュランⅠ世」イメージソングを紹介しないとダメじゃないですか~。
    http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/15,10653,51,html
    イベントとかになると、子供たちが一緒に踊っていますよね!

    hisa

    2011.06.23


  2. 大畑海峡サーモン祭りの日付に誤記があったので、
    訂正しておいたぞい。
    ご迷惑をかけてすまなかったのう。
    こちらにも転記しておくから、確認よろしくのう。

    2011 年(平成 22 年)6 月 27 日(日)9:00~14:00

    2011 年(平成 23 年)6 月 26 日(日)9:00~14:00

    ぐるりん下北の、サーモン祭りのページも
    今年のものにリンクを変更しておいたわい!
    チェックよろしくじゃ!!

    ムッシュ・ムチュランⅠ世

    2011.06.22


  3. コメントありがとじゃ~♪
    是非むつ市へ遊びに来てくれ~い!!
    これからもよろしくのぉ~☆

    ムチュランⅠ世

    2011.06.07


  4. ムッシュ・ムチュランⅠ世、マダム・ムチュリーってすごい名前だと思ってましたが…
    楽しい夫婦でよかった!(笑)

    ねこぜ

    2011.06.06


こちらから魅力にコメントができます。