魅力No.1802


歴史や文化を後世へ・・・第1回【十和田市立新渡戸記念館】

どうもはじめまして

gakutinn3です。

青森県には、沢山の魅力がありますが、歴史や文化についての情報が少ないと思います。

そこで私が、青森の歴史や文化に関することを連載していきますので、興味のある方、ない方、特に若い世代の方に閲覧していただければと思います。

ちなみに私は、興味のない人でした・・・が、

実際に歴史や文化に触れると面白いですね。

久々にハマってしまいそうです。

記念すべき第1回目は、

我が故郷、

十和田市開拓魂の礎

「十和田市立新渡戸記念館」をご紹介します。

と言っても、

一度よっしーさんが新渡戸記念館について分かりやすく紹介していますので、

こちらも是非御覧ください。

魅力No.1219 十和田市開拓の礎・「十和田市立新渡戸記念館」

私は、十和田市立新渡戸記念館で行われている、

「新渡戸塾」について取材してきました。

この新渡戸塾というものは、

私たちのふるさとを後世に受け継ぐため、市の教育委員会生涯学習課と記念館のボランティア団体Kyosokyodoとともに開催しているもので、一般向けの塾「新渡戸塾」と、子供(小学校高学年)向けの「寺子屋稲生塾」の2つがあります。

この塾の目的は

①豊かな人格の育成(1、武士道精神の徳目を身につける2,開拓精神を養う)

②郷土愛の醸成

③グローバルな視点を養う

④地に足を付いた実行力をつける

⑤「絆」を確認する

⑥共生、共存、協働から共創への意識改革とその実践

の6つを教育眼目に、新渡戸稲造の「武士道」精神と、三本木原開拓を行った新渡戸傳をはじめとする先人の「開拓精神」にまなび、ふるさとの「人」と「人の輪」をつくることを目標に行っているものです。

「新渡戸塾」では、

ただ話を聴くのではなく、新渡戸塾に参加して、感じたことや思ったことを、自身の今後に活用して欲しいという思いで行っているそうです。

私も2回ほど参加しましたが、とても興味深いお話でとても勉強になりました。

新渡戸塾にはその年のテーマがあり

本年度のテーマは「未来遺産」で、

年3回による、<講演><交流><展示>を基本とした講座です。

ちなみに最近予定されているプログラムは以下の通りです

平成23年度新渡戸塾プログラム

■ 一般講座・新渡戸塾

<交流>

★「絆」ギャラリートーク・私たちの未来遺産を考える①

講 師:蔦温泉旅館・代表取締役 小笠原正明 氏

演 題:地域の宝・蔦温泉 −今までの100年、これからの100年−

日 時:平成23年7月16日(土)14:00〜15:00

場 所:十和田市立新渡戸記念館

★「絆」ギャラリートーク・私たちの未来遺産を考える②

講 師:稲生川土地改良区・主任 阿部俊 氏

テーマ:十和田市のルーツ「命の水・稲生川」を地域用水として未来へ受け継ぐ活動について

日 時:平成23年8月20日(土)14:00〜15:00

場 所:十和田市立新渡戸記念館

<展示>

★「水の里・とわだ 未来遺産」展

会 期:平成23年5月3日(火)〜7月31日(日)

場 所:十和田市立新渡戸記念館

その他にも、「こども講座・寺子屋稲生塾」などがあるので、

詳しくは十和田市立新渡戸記念館HPを御覧ください。

事前の申し込みも必要がなく、参加費も無料なので、興味のある方は是非参加して頂きたいです。

十和田市立新渡戸記念館の常設展示も歴史を感じる展示物がたくさんありますので、行ったことがない方は、是非一度足を運んでみてください。

敷地内は、緑豊かで涼しいし、楽しいですよ♪♪

40.616591,141.219506

こちらから魅力にコメントができます。