魅力No.1853


三沢のため、世界のため、今日もおおぞら戦隊サワレンジャーがゆく!

やぁみんな!こんにちは!
「リレーでつなぐキャラんどの輪」第16走者目のキャラとしてバトンを受け取ったのは、我々「おおぞら戦隊サワレンジャー」だ!ちなみに「サワ」は「三沢」のサワだ!!
みんな、我々の事を知っているかな!?
今日はこの飛行場の街、青森県三沢市で活躍する我々「おおぞら戦隊サワレンジャー」について少しお話しようと思っているぞ。みんな、最後までよろしく!

と言っても、まずはじめに謝っておきたいことがある。
それは、我々の正体について。残念ながら、正体はお教えすることが出来ないんだ。
そのため我々の正体は「全く不明である」とされている。
我々のブログも見て欲しい。ほら、そう書いてあるだろう?
というわけで、その辺は申し訳ないが、ご理解いただきたい!

全ては世界平和のため

次に我々の目的だが、もちろん戦うのは世界平和のため。
まずは自分達の小さな街から良くしていこうと普段は三沢市で活動しているが、やはり目指すは世界平和!誰もが願っている事だろう。その平和を守るために少しでも貢献できればと思って日々頑張っているぞ。

ところで、我々を見て、何か他の戦隊ヒーローとは違った部分に気がついてくれた人っているかな?
そう、実は頭の部分に注目してもらいたんだ。
飛行機や、ヘリコプターのプロペラのようなものが付いていて・・・。不思議に思っている人も中にはいるだろう。
初めにも言ったように、三沢市は飛行場のある街。
さらには北太平洋を無着陸で横断したあの「ミス・ビードル号」が離陸したのは淋代海岸(現在の三沢市)だったんだ!毎年9月には「ブルーインパルス」で有名な三沢基地航空祭も開催されるし、こういった理由から、三沢市は昔から飛行機にゆかりがある街とされていたんだね。
というわけで、我々もこの三沢市を代表するヒーローとして、飛行機の化身のような姿になったってワケだ。

それじゃあこの辺で、そろそろ1人ずつの紹介をさせてもらおう!
私から順番にいくぞ!

【ビードルレッド】
得意技:太平洋無着陸キック / 胴体着陸アタック  他
1931年、三沢の海岸から1機の赤いプロペラ機が飛び立った。
41時間あまりの苦難の飛行の末、米国ワシントン州ウェナッチに胴体着陸を果たす。この人類初となった太平洋無着陸横断飛行を成し遂げた飛行機である、ミスビードル号をかたどったヘルメットのヒーローが、ビードルレッドだ。彼はサワレンジャーのリーダーとして、リーダーシップと管理能力の欠如に悩んではいるが、なんとかここまでやってきた。

【ジェットブルー】
得意技:ブルーな気持ちにさせるパンチ
航空自衛隊のジェット戦闘機をかたどったヘルメット姿の、青いヒーロー。しかし意外に弱気でシャイな性格。でも自分の要求を相手に認めさせる能力は抜群。

【ヘリピンク】
得意技:ローターハリケーン / ハート手榴弾
ヘリコプター型のヘルメットをかぶった、サワレンジャー唯一のヒロイン。

三人合わせて、ローカルヒーローあおぞら戦隊サワレンジャー!
それぞれが個性を活かして違った得意技を持っているから、みんなで力を合わせて三沢市、そして世界の平和を守っているのさ!

世界初!太平洋無着陸横断を成し遂げたミス・ビードル号の街

先ほどの紹介文でもあったように、私【ビードルレッド】の頭にのっている赤い飛行機が「ミス・ビードル号」だ。
まっ赤な色が印象的なこの飛行機は、1931年10月5日青森県の淋代海岸(現在の三沢市)を離陸し、世界初・太平洋を無着陸で横断、そしてワシントン州のウェナッチ市に着地したんだ。その間なんと41時間!今じゃ考えられない時間だが、これが北太平洋を無着陸で横断した最初の飛行機となったんだ。そのパイロットはアメリカのクライド・パングボーンとヒュー・ハードンという二人の飛行士だったのさ。

当時の飛行機といったら、長距離を飛ぶ事は非常に困難とされていた。太平洋を飛ぶことはまさに命がけ、濃霧や厳しい寒さに耐える技術も全く無かったしね。淋代海岸からの挑戦も、実は4度も失敗が続いたのさ。
そんな中当時の三沢の村人達は、なんとこの淋代からの計5回の挑戦全てに対して、滑走路の整備や宿舎提供などを無償で援助したっていうから驚きだ。そんな温かい人が沢山いる三沢市が我々も大好きだから、これからもしっかりと三沢市・そして世界の平和を守っていかなきゃいけないと強く感じる!
ちなみに、そんな当時の村人に敬意をこめて飛行士たちは淋代海外を「フレンドシップビーチ」や「インターナショナルエアポート」等と名付けたそうだ。

実際にそう直筆したものが現在も三沢市の「先人記念館」に飾られているぞ!

そして三沢市とウェナッチ市は姉妹都市として、今現在でも毎年様々な交流がなされているってわけなんだ!こうした国際交流も世界平和へと繋がっているよね。

全国から観光客が集まる三沢基地航空祭

飛行機といえば、もう一つ紹介しておきたいイベントが「三沢基地航空祭」。
飛行機好きの人は大きなカメラを抱えて数々の写真を撮ったり、基地の中で買い物を楽しんだりと、本当に全国各地から三沢市に観光客が集まって盛り上がる一大イベントだね!
毎年航空祭の日は三沢基地が一般公開され、日米各種航空機の展示飛行やおなじみ「ブルーインパルス」による展示飛行が会場を沸かせているぞ!

これは我々もオススメする、是非みんなにも一度は来てもらいたいイベントだね。
我々の名前も飛行機に由来しているだけあって毎年楽しみにしているからね、各地からのみんなの来場をあおぞら戦隊サワレンジャーも心待ちにしているよ!!
今年、2011年は9月4日(日)9時~15時にかけて開催されるぞ。つまりこの記事公開から2日後だ! 詳しくは、こちらのページを参照してくれたまえ!!

Tシャツを着てキミもサワレンジャーの一員に!

そうそう、知っているかな?三沢市では、我々のグッズも販売しているのだ。アメコミ調の我々三人がプリントされた特製Tシャツを着れば、キミも立派なサワレンジャーの一員だ!
詳しい情報は、青森キャラんど.comさんのHPで紹介されているぞ。こちらも見逃さないようにな。

ゆくのだ、サワレンジャー!! 三沢と世界の平和のために!!

おっと、この辺でそろそろお別れの時間がやってきてしまったようだな。
少しでもサワレンジャーのこと、そして三沢という街について興味を持ってもらえたら光栄だ!それじゃぁ今回はここでお別れさ。
次の「リレーでつなぐキャラんどの輪」に登場するのは、弘前市上土手町商店街のマスコットキャラクター、ドッピー君だ!よろしく頼むぞ、ドッピー君。
これからも我々ローカルヒーローおおぞら戦隊サワレンジャーは三沢市の平和、そして世界の平和のために戦っていくよ。

世界の平和を守るため、行け!サワレンジャー!!どこへでも!!

こちらから魅力にコメントができます。