魅力No.1983


【告知】日本ユネスコ「プロジェクト未来遺産」

どうもgakutinn3でございます。

今回は、日本ユネスコ「プロジェクト未来遺産」について紹介したいと思います。

「未来遺産運動」とは

100年後の子供たちに長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるための運動です。

長い歴史を超えて人々が紡ぎ続けてきた文化遺産や、自然とともに生きる知恵や工夫の中でつくりあげてきた自然遺産という豊かな贈り物に光を当て、それらを未来に伝えていこうという人々の意欲を活性化させることによって時代を切り拓いていくことを目的としています。  ※公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟HPから抜粋

今までこんな素晴らしい活動があることを私は知りませんでした。

そんな私が未来遺産運動について知るきっかけになった事がありました。

十和田市にある稲生川に関する活動太素の水プロジェクトが、今年のプロジェクト未来遺産に登録されました。(県内初、東北で2件目)

毎年10件をプロジェクト未来遺産に登録していて今年で3回目になるそうです。

今回プロジェクト未来遺産登録証授与式と稲生川市民フォーラムを十和田市で行います。

興味のある方、ない方も今回の未来遺産の登録をきっかけに、地域の歴史や文化にふれてみてはいかがでしょうか?

【日時】平成24年3月18日(日)

14:00~    第3回プロジェクト未来遺産 登録証授与式

14:30~17:35 第3回稲生川市民フォーラム

17:45~19:45 「未来遺産登録」祝賀交流会

【会場】サン・ロイヤルとわだ

【定員】200名(祝賀交流会100名)

授与式・フォーラムの参加費は無料です。(どなたでも参加できます)

※祝賀交流会は会費¥3,000(余裕があれば当日会場でも受付可)

お問い合わせ:「太素の水」保全と活用連合協議会

TEL/FAX 0176-23-4430

Email / nitobemm@hi-net.ne.jp

青森県十和田市東三番町37−7

こちらから魅力にコメントができます。