魅力No.2017


東北町で先人の生活を追う!!!

東北町にあります【歴史民俗資料館】に行ってまいりました!!まったくもって素晴しいとこなので紹介をば!
こちらは東北町一帯から出土した大変貴重な史的財産を惜し気もなく展示しておられます、非常に太っ腹な施設なんですね~。では、色々と見ていきましょう!!!後ろの説明にも明記されてますが、得意げに言わせて頂きますとこちらのこけしはおよそ30万年前の埋没樹からつくってあるんです!30万年前ですよ!!!想像できますか?僕には不可能でした。。こちらがその材料となった埋没樹です!上記の僕の『想像できますか?』のネタばれもしっかり写りこんでいますね!続きましては地元に広がる小川原湖の自然の生態系を模したジオラマです!普段は中々ゆっくりと眺めさせていただけない動物などが静止画でたのしめるんですね~。小川原湖つづきでいきますと、、、、はい!こちらトラさんですね~!小川原湖でトラ、Why?とお思いでしょう。物知りぶってお答えしますと、何と小川原湖の湖底からトラの下顎の化石が出土しているんです!これがどういうことか!!トラは元々水棲だったのでは?と思ったアナタ、それは間違いですよ~。もう若干トラと触れ合ってみましょう。。『あっはは、くすぐったいってば!』そんな声が聞こえて来そうですね~。と、ここまでで『おい、なんだよ。人類が出てくる時代の資料は写してないのか!』お思いの方もいらっしゃるでしょう。ご心配なく!ぬかりなく撮って御座います!地元輩出の著名人のコーナーでは「大塚甲山」・「森田重次朗」・「米内山義一朗」の業績を広く紹介しておられます!おっと、そうそう人類の歩み、、その初期の歴史的資料もありました!ちょーっと時間を巻き戻して、はい!こちらそう、土器です。目にした時のドキドキはそれはもう。。。申し訳なくなった所で比較的近代の人々の暮らしのコーナー!!これは昭和初期の民家の生活模様です!何とこちらのお二方が、ボタンを押すだけで当時の様子を再現してくれるという気持ちのイイ接客付きです!どーです?目を閉じるとかつての人々の生活がそこに。。一日を終えて帰宅、疲れた足を揉みながらの談笑が見えて来ませんか?この他、近年まで使われていたレアな農器具の展示も充実しています!展示品には勿論解説がついていますが、館の方に聞くと快く解説していただけるのも嬉しいのです!!ここらで一つ知ったかぶりさせていただくとこれは味噌玉といって、軒先に味噌を玉状にしてさげる保存法で先人の知恵の結晶です!しかも実物!!ここで全てをお見せしたいのですが絶対不可能な程の展示物の量と濃さなのです!世の中絶対はないと言いますが、ここは絶対来た方イイです!!年齢関係なく楽しめます、絶対!最後に館の外に鎮座します、すんごいのをお見せしましょう。。。。地元の新舘神社の境内にあった樹齢800年!その名も【天狗杉】の根っこです!!前置きが長くなりましたがそれではご登場いただきましょう!私はここで失礼致します、ゴキゲンヨウ!ズンズン!!
綺麗で格好良い外観なのですぐわかるかと!そばに小川原湖を望む良い所なのでドライブにもオススメ!
今回お世話になりました【東北町民族資料館】~ご案内~
●開館時間―9:00~16:00
●休館日―毎週火曜日・祝日(年末年始12月28日~1月3日)
●入館料―高校・大学・一般=個人200円・団体100円(一人につき)
       小・中学生=個人100円・団体50円(一人につき)
       団体は15名様以上からです
●場所は東北町町民体育館のすぐ隣です!

青森県上北郡東北町上野上野191−30

こちらから魅力にコメントができます。