魅力No.2129


2013年 弘前さくらまつり、開幕!

ことし2013年の冬。弘前市は、記録的な豪雪に見舞われました。
でも、どんなに冬が寒くとも、必ず春はやって来るのです。
特に津軽地方の人々は、このまつりが始まることにより、季節の節目を感じるのです。
そのまつりこそが「弘前さくらまつり」なのです!

4月23日・火曜日。今年の「弘前さくらまつり」が開幕しました。

主役の桜は…

残念ながら、まだ、つぼみです。

そんな中ではありますが、今年は晴天のもとで、「弘前さくらまつり」の開会式、
ならびにオープニングセレモニーが、弘前公園の下乗橋前で行われました。

まず、主催者の代表が開会宣言をおこない、そのあとに…


葛西憲之 弘前市長のご挨拶。

「今年もさまざまな形で、来てくださった皆様をおもてなしします」
「弘前の桜はりんごの栽培技術を応用したものです。ですから、圧倒的なボリューム感があります。皆さんの目線、低い位置に広がる…手を伸ばせば触れることが出来る!そういう『世界一の桜』を味わっていただきたいと思います」


続いて、青森県知事からの祝辞を、青山祐治 副知事が代読。

さらに来賓の皆様の挨拶・祝電等があり、最後には…

4月14日に行なわれた「第29回弘前城ミス桜コンテスト」で見事、栄冠に輝いた3名が紹介されました。今後1年間、弘前市の観光PRを行なっていきます。

式典が終了し、引き続き、オープニング・セレモニーです。
今年は、桜の花に見立てた風船を空に飛ばす『バルーン・スパーク』を行ないます。

真ん中に大きなボックスが1個。その両側に小さなボックスが1個ずつ置かれています。


皆で一斉に、号令とともにテープを引っ張って…


大きな白い風船の球が出てきて…


空に向かって舞い上がって…


白い風船が空中で割れて、中からピンクの風船が!!


こうして“桜の花びら”が空に散らばって行きました。


もう一方の小さなボックスからは、
「桜の花」をイメージしたハート型の風船が舞い上がりました。
その光景はまるで、桜の花が咲いたかのようです。

大きな拍手を浴びながら、オープニングセレモニーは終了となりました。

終了後…


花は咲かずとも、青空に映える弘前城・本丸の素晴らしさ!
興味深く眺める人や写真を撮る人がいました。

ほどなくして、ミス桜の皆さんが下乗橋へ。
写真を撮りたいと求める皆さんに対応していました。
そこに葛西市長がやってきて…ミス桜との4ショットとなりました!

(左から)斉藤佳子さん、葛西市長、グランプリの小笠原梓さん、佐藤少南さん。
一気に花が咲いたような、そんな光景でした。

23日現在の情報では、園内のソメイヨシノの開花予想日は、4月28日。
満開は5月3日とのことでした。
例年より開花は遅めですが、連休後半は会期最終日の6日まで、
弘前公園内の桜を存分に楽しむことが出来そうです!

さくらまつりに関しての詳細は詳しい案内は、以下のHPへどうぞ!

弘前観光コンベンション協会の、さくらまつりのページ

いいかも!!弘前 ~ 弘前市シティプロモーション サイト

コメント一覧

  1. 行いて、みたいね。

    匿名

    2013.05.03


    • >匿名さま。
      公園へは行かれたでしょうか。
      例年にない寒さで、開花は遅れてしまいましたが、
      弘前公園内に咲き誇る、スケールの大きい桜を
      体感していただけたらと思います。
      コメント、ありがとうございました。

      すきとおる

      2013.05.07


  2. 明日28日初めて行きます。
    楽しみにしています。桜は、まだのようですが、良い思い出を
    作りたいです。

    橘 和太留

    2013.04.27


    • >橘さま。
      コメントありがとうございます。
      28日午後に、ようやく「開花宣言」が出されました。
      弘前の桜はいかがだったでしょうか。
      良い思い出になれたのであれば、嬉しいです。
      数多くの「弘前の桜」の記事の中で、
      私の書いた記事を読んでいただき、ありがとうございます!

      すきとおる

      2013.04.29


こちらから魅力にコメントができます。