魅力No.47


「真そばや 會」~弘前を食べ尽くすぜ!蕎麦編vol.1~

會の蕎麦屋

★真(ま)そばや 會(かい)

 ~弘前を食べつくせ!蕎麦編vol.1~に選んだのは、幼少の頃より愛着のある我等が『會(かい)』のお蕎麦屋さんです!!新寺町という趣のある寺町に、明治30(1897)年頃に建てられた旧商家を改装して営業されてます(^▽^)

右側の張り紙がしてある部分で、リアル手打ちがみれますよ♪

 営業中の看板が貼ってある側のガラス張りの小部屋で、職人さんが蕎麦打ちをしています!時間帯によってはリアルタイム手打ちを見れますよ(^ω^)ノそしてさらに・・・

涼しい~

 手打ちBOXの反対側には・・・この暑い時期、何とも涼しくさせるこの趣♪♪ささやかながらもホッとできるこの一瞬が溜まりません(>▽<)さてさて、暖簾をくぐり中に入りましょう!!!

座敷側の庭

 入口から左側にテーブル席×2、右側は少し奥まってテーブル席×2、私はずっと奥の座敷に行きました!!2階もありますので、約50席弱はあるのではないでしょうか??

 座敷フロアには上記写真のように、趣のあるお庭が見えます!!料理を待っている間も、綺麗な庭を見たり、店内の内装を見たりと・・・眼の保養になります♪♪丁度このお庭が見える窓の部分上部に、薙刀とかも飾ってありまして・・歴史好きにはたまらない雰囲気ですよーー♪

Let's注文『カレー南蛮』

カレー南蛮

 待ってました!カレー南蛮♪♪「ここは特製會そばとかじゃないの!?」っと突っ込まれそうですが・・・あえてカレー南蛮です!!ここのカレー南蛮はカレースープがトロ~リしていて、辛さも丁度良く・・鶏肉もプリップリ(*^▽^*)暴露しちゃいますが・・早く食べたくて・・・・・ウッカリネギ入れて混ぜちゃった後の写真です・・・・・やっちまった・・・・orz

 他のメニューも、お蕎麦の味と触感が美味しくて是非食べていただきたいですね♪何度も言ってしまいますが・・・カレー南蛮は本当においしいですよーーー(^皿^)ノカレースープを飲み干すのは余裕でございます!!!!

夏はやっぱり・・カキ氷!!!

 この「真そばや 會」さんですが、夏限定でメニューに出現いたします♪カキ氷だけを目当てにお客さんが来るくらい人気のカキ氷なんです!!人気の秘密は、多分あの・・・フワフワシャキシャキの氷!!!是非皆さんにも食していただきたい一品(>ω<)氷を削る音が聞こえないくらい静かなのです。レジのすぐ後ろで店員さんが作ってますので、来店の際にはチラッと見てみては如何でしょうか??

會氷

 さて、私が注文したのは『會氷』!別名『宇治金時ミルク白玉氷』でございます♪なんともリッチな内容(^▽^)贅沢三昧でございます!!宇治の濃さがアクセントになっていて、このシャキシャキ氷を彩ります♪どんどん食べ進めていくと・・・底には小豆と白玉と遭遇・・・たまりません♪♪ミルクの甘さが宇治の苦さとマッチして・・・カレー南蛮を食べた直後にも関わらず、ドンドン搔き込んでしまいます★★夢中になりすぎて、瞬間的頭痛に見舞われないようにご注意を(笑)

白氷(小)

 食べに行った日、連れが注文したのがこちら!『白氷(小)』このシンプルさもたまりません!昔食べた事がありますが、純粋に氷のシャキシャキ感と甘さを堪能出来る一品♪

 

 大好きなカレー南蛮を食べ、カキ氷を舌鼓し大満足なランチタイム!!普段は入口右側のテーブル席に行くので気が付かなかったのですが・・何やら壁に立てかけられている物が・・・

新渡戸稲造

 新渡戸稲造!?えっ・・・直筆!?店内は客足が途絶えず、絶えず慌ただしい雰囲気で店員さんを呼び止めるのが可哀想な雰囲気・・・。今度来た時に聞いてみようかなぁと思いつつ、英文の意味がわからなかったので携帯で翻訳してみましたが・・・解読不能な文章に・・・orz

 学生時代から英語が大の苦手な私・・・、誰かわかる方いらっしゃるでしょうか(;ω;)なんとも情けない落ちが付きましたが(笑)蕎麦とカキ氷が大大大満足な至福の時でありました!!皆様も是非一度お立ち寄り下さいませ~~!!

「真そばや 會」

営業日・・・月~日
営業時間・・・11:00~20:00 ※火曜日・・・11:00~16:00

 定休日・・・水曜日

青森県弘前市大字新寺町129

コメント一覧

  1. ◆akkyさん>>すみません!コメント返信遅れました(;◆;)アワワ
    やはり弘前市民は『會』さんに一度は足を運んだ事があるんでしょうか(笑)
    新寺町という場所柄、どうしてもお盆の時期や彼岸には混み合いますね。一応駐車場も3か所あるとはいえ・・・orz

    サイトのご紹介も有難うございます!!!
    英語は苦手で本当にありがたいです(><;)
    言葉の対って存在が良いですね!

    new_rock

    2010.09.07


  2. この店は昔っからよく行ってました。
    今年のお盆にも、家族で食べてきましたよ。
    大変な混みようでしたが……。
    蕎麦屋レポートは自分もやってみようと思ってたんですが、先を越されてちょっと焦ってます^^;

    英文の件ですが、こんなサイトを発見しました。
    http://www.tokyobunka.ac.jp/dataroom/nitobe/syo_01.html
    これと対になるものとして
    “Haste not & Rest more”
    という言葉もあるようですね。
    その言葉を贈る人に合わせて「急ぐな、休むな」とか「急ぐな、遊べ」とか言ってたんでしょうかね!?

    akky

    2010.08.25


  3. ★あらら様>>コメント有難うございます!
    自宅から3分!?とっても近いですね・・って、実は私も実家がとても近いです。ご近所さんですね(^▽^)
    本当の近場って、結構探せば色々出てきますね・・まだまだあるかもしれません!まさに灯台下暗しです!
    機会がありましたら、是非「會」さんに行ってみて下さいね~!

    new_rock

    2010.08.25


  4. 遅れて書き込みです。
    ここ、私の自宅から歩いて3分ぐらいの蕎麦屋です(笑)
    今まで一回も入ったことがないので、内装とか全然知らなかったです。
    灯台下暗し。
    カキ氷もカレー南蛮も美味しそうですね。

    あらら

    2010.08.24


  5. 大きい画像、見出しの使い方、MAPを下に配置などお手本になるレポートありがとうございます。今マニュアル作っているので参考にします。

    英語の意味は・・・ 私も詳しく分からないのですが、「急ぐな、慌てるな」って事だと思うので、 「怠惰はダメだけど無理して頑張ることもないよ」みたいな意味ではないでしょうか? とらえ方は個人の自由ですかね。

    くろしゃちょ

    2010.08.23


    • ★くろしゃちょうさん>>コメント有難うございます!まだまだ手探りですが、これからもっと面白い記事が書けたらいいなぁと日々精進いたします(^▽^)
      英語の意味も有難うございます!!『急ぐな、慌てるな』ですか!
      くろしゃちょうさんの「怠惰~」は、凄く納得がいきました(^^)
      急いでいると、思わぬ所でミスしたりしてしまいますよね(><)

      new_rock

      2010.08.24


  6. お店といいお庭といい、明治時代にタイムスリップした気分を味わえそうですね!歴史好きの私にはたまりません。着物で行ってみたい!かき氷も和風で豪華〜

    ぽんた

    2010.08.23


    • ★ぽんた様>>コメント有難うございます!店の雰囲気と内装は時代を感じさせてくれます♪
      歴史好きさんには是非お勧めした店舗の1つですよ(^^)
      カキ氷も色々種類がありますので、是非来店の際にはマイベストを見つけて下さいね!
      実は、最勝院五重塔が近くにありまして、宵宮の際には気兼ねなく着物(浴衣)で来店出来るかと思いますよ♪

      new_rock

      2010.08.24


  7. 趣がある素敵なお店ですね。

    美味しいお蕎麦に目が無いので、
    今度行ってみたいと思います。

    美味しそう!

    sdu

    2010.08.23


    • コメント有難うございます♪
      會の蕎麦は手打ちの食感が良くて、蕎麦の長さは短めかもしれませんがスルスル入ってしまいますよ!
      個人的には『カレー南蛮』をお勧めしてしまいますが、お蕎麦好きならセット物も良いですよ!
      是非是非、弘前にお越しの際には食べてみて下さいね~(^▽^)

      new_rock

      2010.08.23


こちらから魅力にコメントができます。