魅力No.64


駅から徒歩一分、憩いの空間

JR弘前駅前のバスロータリーから、市のメインストリート土手町までをつなぐのが、この弘前駅前公園遊歩道。本日はこちらをブラついてみようと思います。

名前の通り、公園と遊歩道が一体化したこの施設には、様々なオブジェクトが。休憩用のイスやテーブルも、非常に凝っています。

しばらく進むと、ちょっと開けたスペースに出ます。舞台みたいなのを発見しました。
 
屋外コンサートとかできるのかな? 噴水や時計、緑も溶け合って、リラックスできる空間になっています。
 
右隅に、スケボー禁止の表示がありますが、実はスケボーのメッカだとか。

さらに土手町方面に向かって進むと、巨大で奇妙な石のオブジェを発見!
 
すぐ隣に説明文が彫られた碑があり、それによればこのオブジェは「躍進」というタイトルだそうです。いわく「地区の中心的な場所であり、躍動する新しい弘前の個性と象徴性の創出を、天に伸びるダイナミックな形で表した」とのことでした。確かにダイナミック!
なんでも聞くところによると、市内の中高生の間ではこの石に触れると、学校の成績が上がるというウワサが流れているらしい。身近に受験を控えた学生さんがいる方は、ここをパワースポットとしてお勧めしては如何でしょうか。
※真偽のほどについては、当サイトは一切責任を負いません。

と、ここまで撮影したところで、怪しかった空からとうとう雨がポツリポツリと降り始める。次回以降にネタを保存しておくためカメラが雨にぬれる危険性を考慮して、今回はここで終了といたします。続きをお楽しみに!

こちらから魅力にコメントができます。