魅力No.151


おつまみに、ご飯のおともに『身欠きニシン』

『身欠きにしん』ってご存知ですか?

 

『身欠きにしん(みがきにしん)』とは、にしんの干物のことで、

魚の干物は、一般的に焼いて食べることが多いと思いますが、

津軽地方では味噌漬けや醤油漬け、煮物や甘露煮にして食べます。

 

青森では昔からよく食べられている家庭料理です。

北海道などでもよく食べられてるみたいですね。

戻した干物が節ごとに取れるので、こんな風に呼ばれるのだそうです。

 

私はごはんのおかずや、お酒のつまみに食べますが、

噛めば噛むほど味が出てきて、食べ始めると止まりません。

 

つまみ好きの我が家では、食卓にのぼると、

口に入れたもん勝ちの卑しい戦いが始まります。

うまみたっぷりで、クセになるおいしさです。

 

若い世代は食べたことない方も結構いらしゃるようですが、

一度食べるとハマる方が多いですよ。

県内ではスーパーなどで普通に手に入りますが、

通信販売などでも買えますので、ぜひ試してみてくださいね。

日本酒にとっても合いますよ~。

 

 

コメント一覧

  1. 私も大好きです~(^^
    私はお酒のお供にすることが多いですね♪
    お薦めしたい一品ですね☆

    コクトー

    2010.08.30


  2. おいしいですよね~♪
    私も大好きです!!

    マメタロウ

    2010.08.30


  3. これがあると、ご飯何杯でもいけちゃいますww

    kayo

    2010.08.30


こちらから魅力にコメントができます。