魅力No.205


おいでよ、行合崎へ:後編

前編の続きです。

あんまり食べ過ぎてお腹が苦しくなったので、運動がてらに岬の先端を目指すことにしました。強烈な日差しが照りつけて、途中引き返そうかと思ったりもしつつ、美しい景色に励まされて、歩んでいきます。



そして、とうとう岬の先端まで着きました!!




ここまで来ると、赤茶けた岩が目立ちます。ウミネコらしき影を一羽見つけ、そろりそろりと近づいて行ったのですが、

五〇メートルほど手前で気付かれて、逃げられました。残念に思いつつ、みんなのところまで戻ろうと振り返ると、この光景。

まるで、そのまま一枚の絵葉書になってしまいそうな、青い空と緑の草原の対比。息を飲む美しさでした。
ちなみにこの行合崎、日本全国でも稀に見る、野草の群生地なのだそうな。周辺に生育する植物相は、二七一種にも及ぶのだとか。


そんなこんなで、雄大な自然にうっとりしているうちに、いつしか夕暮れ時。


沈みゆく夕陽を眺めつつ、宴もいよいよたけなわに入ります。

モツ焼をつまみにビールを飲みながら眺める、日本海の夕焼け。もはや言うことはありません。

日が沈むのは本当にあっという間。
この日は雲のせいで、残念ながら海に沈む瞬間は見られませんでしたが、それでもこの幻想的な光景は、忘れられません。


青森の夏は短い。今度こうやってみんなで来れるのは、一年先のことでしょう。
だからこそ、また必ず来たい。もう一度、あの景色を見たい。
そう思わせてくれる、素晴らしい体験でした。
「青森の魅力」という言葉の本質が、この土地にあります。
みんなもおいでよ、行合崎へ!!

行合崎キャンプ場
〒038-2321
青森県西津軽郡深浦町大字広戸
TEL:0173-74-211
炊事場/トイレ/シャワー設備あり

青森県西津軽郡深浦町広戸家野上

コメント一覧

  1. まさに「おいでよ」と語りかけられているかと錯覚するような景色ですね~圧巻!
    昼間の太陽、夕日、海に沈んで夜へ移り変わる瞬間…どれも違う顔を持っていて、一日中その場に居たくなりますね。
    とっても素敵な場所ですね☆そして写真が本当に最高!

    zoom

    2010.09.15


    • zoomさん

      写真お褒めいただいてありがとうございます!
      これも、行合崎という土地の魅力あってこそのものですが、
      少しでもそこがお伝えできていたなら嬉しいです。
      自然が見せてくれる無数の表情には本当に魅せられますね!!

      akky

      2010.09.15


  2. 写真が美しくて、自分が溶け込んでしまいそうになります。
    行ってみたいです。

    RIKA

    2010.09.11


    • RIKAさん

      写真褒めて頂いてありがとうございます。
      行合崎は本当に素敵な場所です。
      機会がありましたらぜひ一度、行ってみてください!!

      akky

      2010.09.13


  3. たまたまサイトを見てたのですが、写真が美しすぎて行きたくなりました。
    オーストラリアにあるような岩場、インドネシアのような崖と海、大草原と、一つの場所じゃないみたいですね。

    感激しました

    朝からアイス

    2010.09.03


    • 朝からアイスさま

      たまたま見かけて頂いたのに、コメントまで頂戴しましてありがとうございます!
      写真の方も、行合崎の魅力をお伝えすることができていたようで、嬉しいです。
      本当に、一つの場所じゃないみたいにいろんな顔を見せてくれる土地でした。
      機会があれば、一度ぜひ行ってみてください!!

      akky

      2010.09.03


  4. くろしゃちょさん

    これでも、まだ泣く泣くボツにした写真がいっぱいあるんですよね。
    まあ、長々と引っ張るのも美しくありませんし。

    さとちゃんさん

    いいこと言うね~。

    akky

    2010.09.02


  5. 沈み際に雲ににじんでいく夕日も神秘的です。
    毎回同じ顔は見せない自然って深いですね。

    さとちゃん

    2010.09.02


  6. まさに「失われていない素敵な魅力」ですね。
    すごい写真が多くて、一つのレポートにするにはもったいないくらいだと思いました。

    くろしゃちょ

    2010.09.01


こちらから魅力にコメントができます。