魅力No.186


たか丸くんをさがせ

takamarukun
弘前市民にとって、岩木山と並んでシンボル的存在であるところの、弘前城。
その弘前城は、来年二〇一一年に築城四〇〇周年を迎えます。
これを記念して行われる記念イベント「弘前城築城400年祭り」のマスコットキャラクターが、魅力No.152のnew_rockさんによるレポートでも紹介されていた、たか丸くん。来年の記念すべき年に向けて、たか丸くんは今から元気に活躍中です。
冒頭の写真は、先日八月十三日、お盆参りのために禅林街へ向かう途中、茂森町の公園で見かけた、たか丸くんの姿であります。
何とたか丸くんはblogも書いております。その名も「たか丸くんのおでかけ日記」。
かなり忙しいみたいで、日中にたか丸くん本人(?)に会うのは、大きなイベントでもない限りなかなか難しいかもしれません。
でも、実はたか丸くんの姿は、市内の至る所で目にすることができるのです。というわけで今回は、「街で見かけたたか丸くん特集」です!

お昼のおともに、たか丸くん

 


こちらは、魅力NO.90、ゆ~みんによるレポートで特集されている、津軽の弁当「津軽弁」の中のひとつ、その名も「たか丸くん弁当」。売り場の人にお願いすれば、このカブトを被らせてもらうこともできます。記念写真の一枚にどうでしょう。
場所はJR弘前駅自由通路二階です。お値段六〇〇円ナリ。


弘前駅のすぐお隣の駅ビル、アプリーズ前でも、たか丸くんの姿が発見できます。

市民の足、弘南バスにも、たか丸くんが。観光の際に、ぜひご利用あれ!(100円バスも出てます)。

お城を守るたか丸くん

 


場所は変わって、ここは追手門広場。こちらには、たか丸くんの雄姿を象った石像があります。アップがこちら。

うーん、カッコイイ。
こちら追手門広場内の観光館の中には、たか丸くんグッズもたくさん販売されています。

定規にキーホルダー、シールにストラップ、LEDライトなどなど。弘前観光のお土産におひとつ、いかがでしょうか?
さて、先ほどのたか丸くんの石像が見つめる先を追ってみると……

そこには弘前城の正門に当たる、追手門がありました。たか丸くんに見守られている限り、弘前城は今後とも難攻不落であり続けるでしょう。

たか丸くんと記念撮影

さて、そんなたか丸くんの視線に誘われるようにして、公園内に入っていきますと、本丸の近くでまたも発見。


天守閣をバックに、たか丸くんと一緒に写真が撮影できる絶好のポイントです! さらに本丸を進んでいくと、天守閣入口に、たか丸くんの顔はめパネルが見つかりました!

たか丸くんファンには見逃せない、やはり絶好の撮影ポイントでありますな。てなわけで私もパチリと一枚、撮ってもらいました。

記念になります。やったね!

そんなところで、今回のたか丸くん特集はひとまず終了。もちろん市内には、もっとたくさんの、たか丸くんと会える場所があるはずです。
皆さんも弘前を訪れた際は、何処にたか丸くんがいるか探してみて下さいね!!

コメント一覧

  1. 評判が悪かったので^^;、顔ハメパネルの写真を差し替えましたw
    あと、弘南バスのたか丸くんの写真も追加いたしました。

    akky

    2010.09.02


  2. さとちゃんさん

    顔がバレると市内で悪いことができないので……。
    でも、「犯罪者みたいだ」と、早くも社内の人から不評でありますw

    akky

    2010.09.01


  3. 顏ハメであえて目線を隠すセンスに脱帽です。

    さとちゃん

    2010.09.01


こちらから魅力にコメントができます。