魅力No.296


失恋しなくても乗りなよ。~リゾートしらかみ~


9月2日に行われたカミキラボ主催「残暑お見舞いDANGANツアー」で乗車した、JRリゾートしらかみについてレポートしたいと思います。この列車は、青森市から秋田市まで結ぶリゾート列車です。

「リゾートしらかみ」の車窓は、縦にも横にも大きく取っております。あらゆる角度から津軽西海岸の風景をご撮影になれます。この日は、本当に天気が良く車窓から見る津軽西海岸の景色は、綺麗のひとこと。参加者全員シャッターを切りまくりでした。しかし列車のスピードについていけず、ココという機会を逃すこともしばしば。 

ボックス席の座席は、なんと脚の伸ばせる「座席」に変化します。つまり、あぐらをかいて旅するのも、寝っころがるのも自由自在になります。隣の人には気を使ってね。 

五所川原と鰺ヶ沢の区間には先頭車両展望ラウンジで、津軽三味線の生演奏もされます。乗客のみなさん演奏聞くのと、写真撮るのであっという間の時間を過ごします。飽きさせませんね「リゾートしらかみ」。 

    

私たちの旅の目的地十二湖を散策して帰りの列車(これまたリゾートしらかみ)では、ボックス席で一緒になった、おじいさんとお兄さんと盛り上がりました。
おじいさんは70歳で東北へ一人旅の元名古屋の鉄道マン、お兄さんは秋田へ里帰りした網走の方、どちらも鉄道大好きな方でリゾートしらかみの「あぐらのかける座席」に大変感動しておりました。楽だって。岩木山の話や佞武多祭りの話、お酒飲んでもないのに盛り上がりました。おじいさん青森楽しんで帰ってくれたかな?体に気をつけまた来てねとお別れ。
列車の相乗りも楽しんだ、リゾートしらかみの旅でした。

 観光シーズンには人気の列車です。是非ご乗車ください。綺麗ですよ~津軽西海岸。

「リゾートしらかみ」の詳しい情報はこちら 

http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen

カミキラボブログで詳しく「残暑お見舞いDANGANツアー」見たい方はこちら

http://kamiki-labs.com/zazaza

コメント一覧

  1. ばんばさん、失恋したのね。。

    しゆうへい

    2010.09.08


    • してないしてない、した設定はAOMRIのCMのあの子です。

      mikamihirofumi

      2010.09.08


  2. あの子は春馬にもてあそばれたんでしょうか?
    いや。よりを戻すに100円。

    さとちゃん

    2010.09.08


    • はらいせにあの娘が春馬をもてあそび返すのに100円。
      そのための「しらかみ」の旅だったという、女の子4人くらいでどうしてやろっか、クックック
      きゃー怖い、怖い。

      mikamihirofumi

      2010.09.08


こちらから魅力にコメントができます。