魅力No.481


らんらん♪ぶらぶら♪森歩き《 蔦の森 》

皆さんは森を歩くとき、何を考え、見て、聞いて、どのように歩きますか?
森の小さな音やいのちを見つけながら ランラン♪ ぶらぶら 話しながら
ゆっくりと自然散策することをランブリングといいます。
NORTHVILLAGE でのランブリングツアーに参加してきました。

 

~蔦(つた)の森~

蔦七沼のうち6つの沼を巡る約3㎞の遊歩道をネイチャーガイドの河井さんと一緒に
ランブリング♪してきました。

瓢箪(ひょうたん)沼 ・・・ その名の通りひょうたん型をした沼。
                モリアオガエルの生息地でもあります。


まだまだ緑が奇麗なもりを歩きながら


かわいい~  
☆キノコはいろんな形があって観賞するのも◎ですね。


きれいですね~  
☆鳳凰苔(ホウオウゴケ) 鳳凰の羽をイメージさせる美しい形から名前がついた
 そうです。


ちいさな命 ブナのあかちゃん(推定2才)発見。
☆どんなに大きな樹もみんなココから始まるんですね。

  
痛々しい。。。
☆所々に見られる人間の手の入った自然。

 
りっぱな樹ですね。上にあるぽかんとした空間に気付きましたか?
☆この樹は役目を終えてあとは土にかえるのを待っています。
 枝がなくなり、地面まで光が差し込むようになり、新たな命が育っていき、またこうし
 て大きくなるんです。自然界はこうして自分たちでうまくいのちをつないでいるんで
 すね。
 感動です!!


私たちがみつけた何気ないもの。それに対してひとつひとつ丁寧に教えてくれる河井さん。
ココには意味のないものは一つもなく、すべて繋がっていることがよく分かります。
☆ユーモアを交えて分かりやすく教えてくれる自然の事。引き出しからポンポンと出
 てくる知識には驚かされます。


鏡沼


立派な樹ですね。生きる力を感じます。


ミニ奥入瀬渓流がありました。(NOVIスタッフが命名)


神の樹ですね。
☆上部が3本に枝分かれした樹はキコリの間では神様が宿る樹だとされていたそうです。
 長い間、切られることなく大きく育った樹はずっとココで森を見守ってきたのでしょうね。


さまざまな大きさの樹があります。
☆森も人間と同じで多くの世代が一緒に暮らしてできているのがよい森だと河井さんはいいます。
 新しい命が生まれ、やがて老いて土に帰る。そんな自然のサイクルがこの森では見られます。


蔦沼
投稿写真
秋にはこんなにキレイに紅葉します。
☆葉っぱは茶色ですが、バックからの朝日に照らされて赤く見えるそうです。
 紅葉時期には早朝からカメラマンが殺到するそうですよ。

寒くなり、だんだんと秋も深まってきました。紅葉時期は奥入瀬渓流が主流になっていま
すが、蔦沼ランブリングで静かに森の音、風の音、鳥の声、いろいろな自然音のを聞き、
空気を感じながら、ネイチャーガイドと一緒にらんらん♪ぶらぶら散策してみるのもいい
かもしれませんね☆
そこで今まで気づかなかった森の本当に気付かされるかもしれませんよ。

カメラと森歩きに興味のある方はぜひ!
季節限定・スペシャルツアー 【カメラ片手にネイチャーランブリング】 10/1~11/23

《 その他の関連記事 》
蔦七沼〜鏡沼〜  by natsume
ギャップ  by natsume
コケ  by natsume

☆自然の事をより深く知りたい方は WEBネイチャーランブリング

青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯1

コメント一覧

  1. ユリさん
    ありがとうございます。
    伝わっていてうれしいです!!
    “角度を変えて。。。”さすがですね☆
    自分の感性を磨くいい機会になるかもしれませんね。

    あきちゃん

    2010.10.20


  2. 素敵な写真から、強いメッセージが伝わってきて、とても、心が気持ち良くなりました。角度を変えてものを観てみると、色々なことが良く解ってくるかもしれませんね。私も、行ってみたいです!!

    ユリさん

    2010.10.20


  3. kayoさん☆
    そうなんですよー。何の罪もないのに、、、
    心が痛みますね。
    HP気付いてくれてありがとうございます!

    あきちゃん

    2010.09.27


  4. かっちんさん☆
    一緒にらんらん歩きましょ、
    面白キノコを探しましょうね☆

    あきちゃん

    2010.09.27


  5. ランブリングしたいです!
    それにしても、こんな心洗われる場所でも心無い人間の悪戯があるのは本当に悲しいですね。
    ノースビレッジさんのHPが秋色になってて素敵でした★

    kayo

    2010.09.27


  6. コクトー様
    本当にそう思います。自分では分からなかった
    事や見えなかった事がガイドさんと歩くことによって
    見えて来るんですよ☆
    とても価値があることだと思いました。

    あきちゃん

    2010.09.27


  7. sdu様
    ありがとーーございます。
    それを教えてくれた河井さんと蔦の森に感謝ですね☆
    ランブリング、深いですね☆

    くろしゃちょ様
    自然の摂理で当然の事なんですけど、
    それを実際に目にするとやっぱり考えますよね。
    自然っていろんな事を教えてくれるんですね~☆

    あきちゃん

    2010.09.27


  8. この投稿を見ているだけでランブリングは非常に奥が深いな~と感じました。人それぞれ感じるものが違ったりするんでしょうね。
    素敵な写真を見ているだけで行ってみたくなりました。

    コクトー

    2010.09.27


  9. 写真の腕をあげたと思いきや、文章も深みがでていて面白かったです。

    ”枝がなくなり、地面まで光が差し込むようになり、新たな命が育っていき、またこうして大きくなる”

    っていうところは考えさせられました。

    くろしゃちょ

    2010.09.27


  10. ☆この樹は役目を終えてあとは土にかえるのを待っています。

    この一文が素敵です。
    枯れた樹は寂しさだけをもたらすのではなく、自然へと還る。

    それに気が付くことができるランブリングいいです

    写真も綺麗だし、文章もいいですね
    この記事、素敵です

    sdu

    2010.09.27


  11. ランブリングいいなぁ♪
    あきちゃんと一緒に歩きた~い(^v^)
    写真のアングルすご~い!!

    かっちん

    2010.09.27


こちらから魅力にコメントができます。