魅力No.512


りんご娘独占インタビュー! 中編

前編から引き続き、りんご娘独占インタビューをお送りいたします。今回も聞き手はakky、写真撮影はゆーみんが行っております。それではお楽しみください!

実は体育会系だった!? りんご娘の意外な正体

―― 「りんご娘」に入って、よかったと思うことは何ですか?

レット 普通の学生生活を送っていたら絶対に出会えないような人たちと、たくさん出会えることが嬉しいです。交友関係の幅が広がっていくのに、ワクワクします。

金星 私は、今年の春から晴れてりんご娘のメンバーになれて、目指すところがはっきりした、というのが一番嬉しいです。これからもっと、たくさんの目標が出てくると思いますけど、まずはそこに向かうための、大きな第一歩を踏み出せた、という気持ちでいっぱいです。

ジョナ 私は、県内各地を回ることができて、その土地の美味しいものがいっぱい食べられる機会が増えたのが何より嬉しいです(笑)

―― おお、アイドルと思えぬ発言(笑)。それでは予定の順番とはちょっと異なりますが、皆さん、青森でこの食べ物が一番美味しい、というのがあったら教えて下さい。

三人 一番かー。難しいなー。

―― ベスト3でもいいですよ(笑)

レット 私は、父が魚釣り大好きなこともあって、家でよく魚を食べるんですけど、青森の魚は本当に美味しいと思います。鯛もイカもナマコも、何でも大好きです。お酒は飲まないんですけど、そういう新鮮な魚介類をオカズに、白いご飯をいっぱい食べます。これが最高です!!

―― でも、あんまり食べ過ぎると太りませんか?

レット 太ってもいい!(笑) 美味しいもの大好き!! だから、青森に来た人たちには、青森の海の幸をいっぱい食べてほしいです!!

ジョナ 私の場合は……そうですね、私たち実は、先月(2010年8月)から「黒石焼きそば大使」に任命されまして、だからっていうわけではないんですけど(笑)、黒石のつゆ焼そばは本当に美味しいですよ!! 黒石焼きそばマップを差し上げますから、今度ぜひ食べてみて下さい!!来週(2010年9月19日開催。既に終了)またB-1グランプリがありますけど、そこでつゆ焼そばの味が県外に広まってくれたらいいなと思います。

金星  青森っていうとやっぱり、りんごのイメージが一番強いと思うんですけど、りんごを使った加工食品にも、美味しいものがいっぱいあります。ジュース※1にジャム、りんごチップスとか。そういうものがもっとたくさんの人に食べてもらえたらいいなと思っています。

―― それでは次に、りんご娘に入ってから、辛いと思ったことなんかはありますか?

レット 私はりんご娘のメンバーになってから5年経つんですけど、その間、辛いことはいっぱいあったはずなんです。でも、今振り返ってみると、ぜんぜん辛かったことはなかった、と感じています。私は今、自分が心の底からやりたいと思っていることをやらせてもらっていて、その恵まれた環境を思えば、辛いことなんてへっちゃらです。休みなんかなくってもいいから、これからもいっぱい、りんご娘として活動していきたいです。

ジョナ 私は……合宿※2のランニングが辛いかな(笑)

レット あー……あれは、確かに(笑)

―― 何キロくらい走るんですか?

ジョナ 一番ひどい時は、一日15キロくらい走りましたね。朝2,3キロ走って、そのあと合宿所からステージのある会場まで3,4キロ走って、練習が終わったら会場の周りを50周くらいして。

―― ……すごい。実はりんご娘って、体育会系だったんですね。金星ちゃんもそれくらい走ったんですか?

金星 私たちはその時、まだメンバーじゃなかったんです。

レット あれはさすがにやり過ぎってことで、彼女たちがそんなに走らされることはもう無いと思います。

金星 よかった(笑)

      

一同 (笑)   

※1 ちなみにこちらが、インタビュー中に見せてもらった、スターリングフーズさんとりんご娘のコラボ企画で生まれたりんごジュースです。


※2 りんご娘はメンバー間の親睦を深めるため、年に一回合宿を行っているそうです。合宿期間中の炊事や洗濯などはすべて、メンバーが自分の手で行うとのこと。これも「何処へ出て何をしても恥ずかしくない人になれるように」というH.A.S.P.の教育方針の一環だとか。

ココは負けない! 私の魅力

金星 私は、自分の性格がすごい欲張りなので、勉強もりんご娘の活動も、部活も生徒会も、何でも手を出してしまって、一時期それで何をどう優先したらいいのか、それがわからなくなったことがありました。その時がすごく辛かったです。

―― ということは、今はもう整理がついたのかな?

金星 そうですね、部活も生徒会も、この秋で引退になるので、後は受験とりんご娘の活動に絞って集中できています。

ジョナ 私やレットも同じ道を通ってきたので、彼女の悩みはすごくよくわかるんです。優先順位で悩んでしまうこととか。だから、例えばテスト前一週間になったら学校優先で、練習には来なくても大丈夫な体制にしています。その間、私とレットでサポートすればいいわけですから。

―― 頼りになる先輩だー! 学校の勉強もわかんない所は上の二人に聞けばバッチリだね!!

金星 そうですね。お願いします。

レット うわー、どうしよう(笑)

ジョナ 聞いてもいいけど、一週間くらい前に「ここを聞きたい」って予告しておいてね。教科書引っ張り出して勉強してくるから(笑)

一同 (笑)

―― 先輩二人には都合の悪い質問だったでしょうか。それでは話題を変えて(笑)、他のメンバーと比べて、自分のココだけは絶対負けない!というアピールポイントを教えてくれませんか?

金星 さっきの話と少し被りますけど、勉強だけは私、絶対誰にも負けません! 成績が校内で何十番落ちたらりんご娘をやめるように、と父に言われています。だから私は必死で、どちらも両立できるように頑張ってます。

―― 優等生なんだね、金星ちゃんは。

ジョナ (しみじみと頷いて)金星はすごいんです。だから、テスト勉強の質問とかしないでね(笑)。えーと、私の場合は、まつげの長さはだれにも負けません!!

―― 確かに、すごいきれいですね。どんな手入れしてるんですか?

ジョナ 手入れは特にしてないんです。天然で長くて、よく周りに「いいなー」って言われます。あと、メンバーの中で三枚目担当な所も自慢です(笑)。

レット 確かに!(笑) ジョナは本当に人の話を聞いてなくて、ライブ中にMCの私が何か振っても、素で「え?」とか言ったりして、そのたびに爆笑をとってくれます。

―― そんな風に見えないのに! ジョナちゃんはクールな感じだと思ってました。

ジョナ クールですよ!(笑) レットの話を聞いてない様に見えるときは、緊張している他のメンバーに話しかけてリラックスさせてるんです。「この衣装、どう?」とか言って(笑)

―― ああ、後輩のことを思って……。

レット でも、効果ゼロなんです。そんなことステージ上で聞かれても困るでしょう。だからますます問題(笑)。

一同 (大爆笑)

レット 私の場合は……色の白さが自慢なんですけど、他には、「いつも二番手でいられること」かな?

―― ほほう? そのココロは?

レット 私はりんご娘でもMCをやらせてもらうことが多いので、いつも一歩引いた立場で他のメンバーを見るようにしているんですね。それで、みんなの魅力を引き出して、みんながりんご娘の主役でいられればいいなと思うんです。そして、そうやって頑張っているみんなの姿が見られるから、自分も頑張れると思うんです。ですから、地味かもしれないけど「二番手でいられる」ということは、私自身にとってものすごく貴重なことだし、誇らしいことだと思っています。

尊敬する芸能人は、なんと!?

―― 続いて、月並みな質問ですが、尊敬する/憧れる芸能人がいたら、教えて頂けませんか?

レット 私は子供のころから歌手になりたいと思っていたんですけど……実は、憧れている歌手という方は、いないんです。他の誰でもない、私になりたいんです。型にはまりたくない、というか……。

―― ……かっこいい。その若さで、すごい!

レット ……でも、実は一人だけ「ああなりたい」というタレントさんがおりまして。くりぃむしちゅーの、上田さんです。

―― おおおお!! すごく、意外な名前が飛び出しましたね!!

レット 上田さんは頭の回転ももちろん速いし、話も面白いけど、何よりもMCの技術がすごいと思うんです。大勢の共演者それぞれにスポットを当てて、魅力を引き出すのが得意な方ですよね。だから本当に尊敬しています。ああいう人になりたいです。


ジョナ 私の場合は、歌手だと、山口百恵さん。これは母が百恵ちゃん大好きな影響なんですけど(笑)。子供のころから家族でよくカラオケに行って、母が歌う百恵ちゃんの歌を聞いて「すごく世界観がしっかりしているな」と感じていました。そういうところに魅かれましたね。
あとは……実は私が尊敬するタレントさんは、くりぃむしちゅーの有田さんなんです。

―― ええええ!? なんなんですかこのシンクロ率は。絶対、示し合わせてるでしょ!?

レット それが、つい最近私たちもお互いに知ったばかりなんです。私が「上田さんいいよね」って言ったらジョナが「私は有田さんだ」って(笑)。
    

ジョナ 有田さんは、愛のある毒舌で人を笑わせてくれるじゃないですか。人を傷つけない笑い、人の良さを引き出す笑い。そういう有田さんの姿に、すごく憧れを感じます。

―― うーむ、すごい話ですね。これ、ひょっとしてインタビューで話すのは、このサイトが最初ですか?

ジョナ そうなりますね。つい一週間前にお互い知ったばかりなので(笑)。

以下、後編に続きます。(前編に戻るにはこちらからどうぞ

コメント一覧

  1. ご当地アイドルが身近に感じる、良いレポンヌです♪
    そして、インタビュー中の「akkyさんの笑顔」が目に浮かぶような・・www

    new_rock

    2010.09.30


    • new_rockさん

      >ご当地アイドルが身近に感じる

      そういう感じを出せればいいな、と思ってました。嬉しいです。
      インタビュー中の僕の顔は、たぶん終始でれでれ顔だったはず。
      ゆーみんが証言してくれるでしょうw

      akky

      2010.09.30


  2. ええのぅ。
    ピチピチやのぅ。
    長文でも久々に最後まで読めました!
    合宿にも潜入お願いします。

    さとちゃん

    2010.09.30


    • さとちゃん

      最後まで読んでくれてありがとう。
      このシリーズは「読者もその場にいるように思える」感を大切にしたいと思ってます。
      合宿潜入は、きっと不審者発見ということでタイーホの予感です。

      akky

      2010.09.30


  3. か、かわいい☆
    そして、努力してるんですね。
    合宿。。。走る。。。ホント体育会系だ。
    青森のアイドルとして
    もっともっと輝いてほしいですね~。

    あきちゃん

    2010.09.30


    • あきちゃんさん

      そうなんです、いっぱいいっぱい、努力してる子たちなんです!
      本当に、青森を代表するアイドルとしてこれからも活躍して行ってほしいですよね。

      akky

      2010.09.30


こちらから魅力にコメントができます。