魅力No.520


You Go! なみおか豪遊イベント

2010年10月2日(土)・10月3日(日)の2日間、
『中世の里なみおか“新発見”食と産業まつり~なみおか豪遊イベント』
が、青森市浪岡交流センター「あぴねす」で開催されます。
時間は両日とも10:00~16:00

浪岡在住の記者としては、ぜひPRしたい!
というわけで、商工会の山口さんにお話をうかがってきました。

なぜ浪岡で豪遊イベント?

まず、浪岡は「旧城下町」であり、室町時代(およそ550年前)には「陸奥の小京都」と呼ばれるほどの貴族文化があったと伝わっています。
当時は京都の公家とも親交が深かったとか。
そんな浪岡だからこそ!の「豪遊」をテーマにしたイベントです。

豪遊気分を味わえる数々の仕掛け

城内通貨「ゆうろう(遊浪)」

ゆうろう
写真の殿は実行委員長の工藤さん。ノリノリです。

イベントでは、会場内でのみ使える通貨「ゆうろう」でのお買い物になります。
換金レートは
10円=10億ゆうろう
100円=100億ゆうろう
となっています。
1000億ゆうろう使っても、実際は千円という豪遊感覚が楽しいですね。
引き換えは入り口で行っています。

特典満載!「左うちわ」

左うちわと小判

こちらの「左うちわ」を500円で購入すると、小判が5枚付いてきます。
小判のレートは100円=1小判。もちろん、500円分の買い物ができます。
買わなくても入場は出来ますが、こちらの「左うちわ」には特典が盛りだくさん!

5つの中からお好きな2つのサービスを無料で!
・郷土料理ふるまい
・豪遊記念写真撮影
・バルーンアート
・癒し昇天Aromaハンドマッサージ
・鎌倉銭洗い弁天ご縁玉

お帰りの際にもれなく!
・岩木山神社で御祈祷していただいた「招福豪遊カード」をプレゼント

うちわを持っていると浪岡町内の以下の店舗で「左うちわ割引」が!
10月2日・3日限定(うちわ持参のお一人様1回限り)
・アップルヒル「甘味噌おでん100円が半額」
・サンライズ食堂(通商“まるみ”)「ラーメン1杯100円引き」
・麺たんぴん「ラーメン1杯100円引き」
・銀のすず(居酒屋)「最初の一品なんでも100円引き」
・デイリーヤマザキ「鶏からあげ串100円が半額」
10月の平日限定(無制限)
・和の湯「家族風呂利用料200円引き」


「全く損はしません、得だらけです。500円以上買う予定があるなら、左うちわと小判を買うといいです。」

ほかにも
・さんまのすり身汁
・がっぱら餅
が、なんと各400食も振る舞われるなど、いろいろな特典が満載です。

フェイスペイントで殿様気分
顔に「殿」や「姫」など、自分の好きな呼び方を書いてもらうと、
お店の方が
「いらっしゃいませ殿!」
と言ってくれます。

ピンポン大会も


新幹線開業にちなんで新幹線隊と対決。
なんと勝者には「100億ゆうろう」がプレゼントされます。
右側の写真が使用される卓球台です。なんと、上に乗っているリンゴのオブジェは付いたまま使うそうです。
打ち合うとどんなふうになるのか気になるところです。

B級グルメ「なみおかラーメンまんま」初披露

ラーメン好きには知られているのですが、
浪岡にはおいしいラーメン屋が多い!ということもあり、
実行委員会と地元有志で開発した
「なみおかラーメンまんま」が、この豪遊イベントで初披露されます。

試行錯誤を重ね、完成したものがこちらです

下に堅く握ったおにぎりに


ラーメンをオン!

シンプルなだしが決め手の浪岡ラーメン。
だしを最後まで味わえるようにと開発されました。
食べ終わりの方は“おじや”が楽しめるそうです。

「商品開発というよりは、この食べ方を普及させたい」
とおっしゃっていました。
簡単にできるし、各家庭や店舗でいろいろなアレンジができそうです。

他にもその場で食べ歩ける食品が多数出品されることもあり、
ラーメンはミニサイズとなっています。
浪岡ラーメン自慢の「だし」を、ラーメンまんまで味わってみては?

サザエさん人形焼き 浪岡限定バージョン

浪岡とサザエさんの作者「長谷川町子さん」でおなじみ世田谷区桜新町とは交流が深く、
夏には桜新町で「サザエさんねぶた」の運行が行われました。
今回はなんと、「浪岡限定 サザエさん人形焼き」が出品されます。
全重量の内15%が浪岡産リンゴジュースで出来ているというもの。

取材した日は実物がまだということで、
パッケージサンプルの静岡限定バージョンを見せてもらいました。

実物は直前に届くそうで、私もまだ見ていません。
皆さんもぜひ会場でお確かめください。
12個入りで380円。500袋限定なのでお早めに!

気になる出店商品は?

・豆こごり
・漬物
・うんぺい
・ほやのみそ焼き
・浪岡ホットアップルサイダー/浪岡アップルサイダー
・大判焼き
・カシスチーズタルトケーキ
ほかにもリンゴや野菜、ジャムなどの加工品が販売されます。
浪岡と交流のある屋久島(鹿児島)の焼酎も。

また、今回使用される「ゆうろう」を数えるのが大変だということで、
「浪岡中学校」の生徒さんたちが、ボランティアでお店の手伝いをしています。
お客様を待たせないための工夫の一つ。
豪遊は浪中生の優しさに支えられているんですね。

会場の「あぴねす」は、りんごモチーフのオブジェが目印です

浪岡ってどんなところ?
と思っている方は、この「豪遊イベント」にお越しください。
きっと浪岡の魅力が伝わるはず!

中世の里なみおか“新発見”食と産業まつり~なみおか豪遊イベント
主催:中世の里なみおか“新発見”食と産業まつり実行委員会
お問合せ:青森市浪岡商工会
電話:0172-62-2511

浪岡駅(青森)

奥羽本線浪岡駅(駐車場無料:170台)
車の場合(目安)
・青森空港から15分
・浪岡I.Cから5分
・JR青森駅から40分
・JR弘前駅から30分
・JR五所川原駅から30分

青森空港から路線バスも運行しています。

関連情報(サイト内過去の記事より)
ホットアップルサイダーについて>「リンゴソーダ(驚きのHOT)」
ほやのみそ焼きについて>「食わずに死ねるか!!ホヤのみそ焼き」

コメント一覧

  1. 浪岡駅でこんな楽しいイベントをやっているなんて知りませんでした♪
    イベントアップ楽しみにしています。

    コクトー

    2010.10.04


  2. さとちゃん>ゆうろうもだけど、You Goと豪遊も掛ってるんだZE☆
    当日も遊び心満載ですが、地元の特産品やら昔ながらの漬物やらも売るのでよかったら遊びに来てください!

    きゅう

    2010.10.01


  3. 遊び心満載ですね!
    ゆうろう…
    ヨーロッパの人にも知ってもらいたいな。

    さとちゃん

    2010.10.01


  4. くろしゃちょさん>当日の様子もレポートしますのでお楽しみに!

    ピコロモンドさん>ご飯inラーメンは南部にもあるんですね!レポート楽しみにしてます!浪岡と合わせて青森の新名物になるといいなぁ

    きゅう

    2010.10.01


  5. 浪岡の青年部とか商工会って楽しいんでしょうね。顔に、姫とペイントして「いらっしゃいませ、姫」とひれ伏されたい~
    追伸:ご飯が隠れている らーめんは味噌味バージョンが南部にあるのをご存知で?この記事見て、急に思い出しました。今度レポしたいと思います。

    ピコロモンド

    2010.09.30


  6. 企画にストーリーがあって面白いですね。
    貴族文化があったから豪遊とか、左うちわとか・・・

    こういう企画者が町に居る事がその地域の宝だと思います。
    ナイスレポート!

    くろしゃちょ

    2010.09.30


こちらから魅力にコメントができます。