魅力No.584


柏村名物のおやき「しとぎ餅」@つがる市

「しとぎ餅」は、餡を餅で包み鉄板で両面を軽く焼いたお餅です。


他の町村と合併してつがる市になる前の1990年から、農協で売られていました。
ですから看板が「柏村名物」になっています。
当初はホットプレートを使って、店の隅で焼かれていたそうです。


それが今では、つがる市の施設「柏特産品直売所マーケット」の
1テナントとして入っているほどの大人気商品となっています。

取材して初めて知ったのですが、この「しとぎ餅屋」さんは市の運営で、
製造・販売している女性スタッフの方は市の臨時職員さんです。
こんなに美味しいものが?!とても意外でした。
餡と餅は「柏農産物加工技術開発センター」で手作りされています。

餅はつがる市のお米を使用、餡は甘すぎないので何個でも食べられる美味しさです。
無性に食べたくなる時があります。みなさんにも、そういうスイーツがあるのでは?

ここで売られている「しとぎ餅」は全部で4種類です。
「しろ(しろあん)」
「しろ(つぶあん)」
「黒豆(つぶあん)」生地に黒豆が入っている
「よもぎ(つぶあん)」生地によもぎが入っている
どれもおいしいですが、私はいつも「よもぎ」を多めに買います。

隣接する直売所では、新鮮な野菜や果物が良心的な価格で売られています。
ここももちろん、つがる市の直営です。

旧柏村の農家190人が会員になり、農産物や加工品を納品しています。
「柏農産物加工技術開発センター」で作られた
りんごジュースやしそジュースなども購入することができます。

「しとぎ餅」は市外からのお客さんにもとても人気があるため、連日大忙しです。
随時売り場で作られていますが、売り切れると焼きあがりまで待つこともあります。
「わざわざ行ったのに、売り切れだった・・・!」そんなことがないように、
電話予約も受け付けています。うれしいサービスですね。

初めていらっしゃる方は、ジャスコ柏店を目印にするとわかりやすいと思います。

通称「おやき」の関連レポート
きゅうさんのレポート 浪岡「大判焼 信平」もぜひご覧ください。
the BEST of 漬物は郷土料理「とう漬」で紹介したとう漬も、こちらで売られています。

「柏特産品直売所マーケット(しとぎ餅屋)」
営業時間 8:00-17:00
TEL 0173-25-2526
* 朝一番の焼き上がりは9:00頃です。

コメント一覧

  1. しとぎもち食べてみたいです

    sizuno

    2015.11.06


こちらから魅力にコメントができます。