魅力No.1042


むつ市の言わずと知れたソールフード

むつ市のパン屋さんには必ずあるモノ!
それが『アンバター』

でも他のところと違う点がひとつ。
アンバターは店頭にはありません、、、

では、どこにあるのかと言うと、、、

お店のヒトに言えば、その場でアンとバターを塗ってくれるのです。
そう!むつ市のアンバターは、注文してから作るオーダーメイドです。

アンバターは、昭和30年代、パン屋の職人さんたちが
“こびり(直訳:小さい昼・・・午前、午後の休憩時間のコト)”に食べていたのが始まりとか。

むかしは、食パン1斤の両端の耳の部分を切り落とし販売していたんだそうです。
その切り落とした耳部分は、職人さんたちがおやつとして、バターやあんこをつけて
食べていました。
そのおいしさや珍しい組み合わせが、当時出入りしていた業者さんの間で話題になり
試しにお店で販売することに。

初めはあんこやバター、ジャムといった単品のサンドパンを販売してましたが、
お客さんからの人気とともに、定番以外の要望も増えていき、
お好みに合わせて「注文してから塗る」という、今のスタイルが出来上がったそうです。

これも全て、お客さんのニーズに応えたいという気持ちのあらわれなんでしょうね。ステキですネ。

【お店情報】
有限会社 吉田ベーカリー
住所:むつ市新町9-25
TEL:0175-23-0148

日本, 青森県むつ市新町9−25

コメント一覧

  1. 店頭に置いてないとこが良いです。
    なんか自分しか知らないみたいな…お店の人との
    秘密みたいな~です。

    BANBA

    2010.12.07


  2. ピコロモンドさんに近いかな?わたしも食パンにマーガリンとあんこを塗ってホイップを挟んで食べたりします。
    投稿者さんの「3色塗り」が気になります・・・

    かっちん

    2010.12.07


  3. 中身の組み合わせは自由!
    最近では、常連さんの中で「3色塗り」が流行っています。
    注文する時は、恥ずかしがらずに言ってみてください^^♪

    投稿者

    2010.12.07


  4. アンとバター、ゴールデンコンビですね☆
    おいしくない訳がなーい!!(^▽^)

    マメタロウ

    2010.12.07


  5. むつに住んでいた時、注文できなくて、何度も涙をのんだことを覚えています。昼時に行くと、お客さんが口ぐちにオーダーしていて、それがあまりにも自然すぎて、よそ者の私はどうしてもできないワザでした。でも2回食べたことがあります^m^

    sakana

    2010.12.07


  6. 美味しそうとかよりも、オーダーメイドあんこパンなんて話題性抜群ですね。
    県民ショー候補!!

    くろしゃちょ

    2010.12.07


  7. あんバターって知りませんでした。
    美味しそう! 3時のおやつとかにいいですね。

    akky

    2010.12.07


  8. 今年の夏初めてむつ市に行きました。結構近いので驚きでした!
    むつ市と言えば、B級グルメで海軍コロッケ情報は耳にしていましたが、オーダーメイドのあんバターぱん屋さんがあるとは・・・。コレ☆3つです。我家では、あんバター&あんホイップが朝食に登場します!絶対おいしいですよね~。むつにいったら新町吉田ベーカリーですね!

    ピコロモンド

    2010.12.07


こちらから魅力にコメントができます。