魅力No.1088


クリスマスケーキはキーファルンバウム@青森市浪打

時期的にクリスマスが近いので、オススメのおしゃれなケーキ屋さんを紹介します。
淡いグリーンの外壁がかわいい「キーファルンバウム」です。青森店は2004年にオープンしています。

オーナーシェフは、モンブラン洋菓子(東京自由が丘)、ヒルトンホテル(大阪)、パターシュー(パリ)のほか、ドイツでの修行経験もある松島浩人さんです。

焼き菓子は種類が豊富なので、選ぶ楽しみがあります♪

五所川原市民としては、見逃せない商品を見つけました。
「斜陽館のレンガ」です(4個入1,050円、12個入2,900円)。

<「斜陽館のレンガ」3つのこだわり>

  • キャラメルのこだわり
  • 津軽は岩木山麓の林檎園にて、特別栽培で育てし紅玉林檎ジュースをふんだんに使用せり。

  • バイのこだわり
  • ドイツ式パイ製法を用いて、しっかりと焼き込み、ほのかなる苦味を出したる大人の風味なり。

  • 手造りのこだわり
  • 伝統的ヨーロッパの技法により、津軽の安全なる林檎を用いて、全てパティシエ手造りの林檎キャラメルパイなり。

さくさくパイにリンゴのキャラメルがサンドされています。紅茶によく合う、甘さひかえめ大人のスイーツでした。おしゃれなパッケージでお土産にオススメです(ばら売りは1個240円)。

ガラスケースに、ずらりとケーキが並んでいます。

「キーファルンバウム」さんで買うなら、はやりケーキです。クリスマスケーキは、ムースのケーキやフルーツがたっぷりのったタルト、生チョコのケーキ、など、種類がたくさんありますよ。
クリスマスケーキの予約は、12月17日(金)までだそうです。
シュトーレンは(下の写真)、木箱入りでちょっと特別な雰囲気。予約受付中で、販売は12月25日(土)です。

シュトーレンは14-15世紀、中世ドイツの月古都ドレスデンに生まれたクリスマス用のリッチなスイート菓子です。この独特の形は布に包まれた幼児キリストを表したものだといわれています。
ドイツでは、クリスマスイヴから数えて4週間前の日曜日(=降臨祭・アドヴェント)から食べ始め、イヴの夜に家族で最後の一切れを食べてクリスマスを迎えます。(チラシより引用)


テーブルがありますので、店内での召し上がりもできます。

<キーファルンバウム>
住所 〒030-0961 青森市浪打1-18-4
TEL/FAX 017-741-0072
営業時間 9:00-19:00
定休日 水曜日

コメント一覧

  1. 松島さま
    大変失礼致しました。
    アドレスは削除させていただきました。

    いっちー

    2011.04.07


  2. 楽しく拝見しました。キーファルンバウムの松島です。当店の情報欄なのですが掲載されているメールアドレスは私個人のものなので削除をお願いします。

    松島浩人キーファルンバウム店主

    2011.04.03


こちらから魅力にコメントができます。