魅力No.1126


雪と滝とアドベンチャー@七ツ滝

前回のレポートで投稿した新・日本名木百選@十二本ヤスをそのまま進むと、七ツ滝があります。

取材に行ったのは12月1日、天気の良い比較的暖かい日でした。夏以来の滝でテンションもマックス。
前日に降った雪のことなど忘れ、勇んで出かけたら・・・

「遭難多発!」の看板。しかも「この先携帯が通じにくくなります」
そして「熊にも注意!」
「ここで、入山場所を連絡しましょう!」
なるほど、確かに!!
看板にびっくりマークがたくさんあったので一瞬ひるみましたが、初めての七ツ滝です。この先には絶景があるに違いないと信じて車を走らせます。
この先はひと気もなく、行きはすれ違う車もありませんでした。雪で道幅が狭い上に道はガタガタです。こんなところで往生して、万が一熊が出てきたらどうしよう、圏外だし、誰にも連絡していないよな、と思いながら。
同じ事を思ったのか、特派員のきゅうさんから「どうします、戻りますか?」と何度か確認されました。でも、ここまで来たら七ツ滝、見たいなぁ。「行ってもいいですか?」と彼女を道連れにし・・・
ドキドキはらはらしながら悪路を抜けること20分。とてもとても長い20分に感じられました。ついに到着!

十二本ヤスから更に進むと7段の岩場を落ちてくる滝が七ツ滝です。周りはヒバやブナが原生し、春はヤマザクラ、秋は紅葉が楽しめる絶景の場所です。

ですよね~!!!ということで、オススメのシーズンは春と秋です☆

雪景色の滝、最高に良かったです。なんと言っても、やっとのことで辿り着いた七ツ滝です。自然っていいな~としみじみ感じながら、心身ともにリフレッシュしてきました。足元が悪くて下まで降りていけなかったので、残念ながら七ツ滝らしい写真が撮れませんでした。きゅうさんが動画を撮影していますので、そちらをお楽しみに♪

駐車場もトイレもあります。が、冬は道路も駐車場も除雪が入りませんので、ご注意ください。ちなみに、この日の積雪は30センチほどありました。

きゅうさんが置き土産を作りました。次は、あったかいときに来ますよー☆

こちらから魅力にコメントができます。