魅力No.1200


潜入取材!Ken×Kem編集部

青森市内を中心に県内各所に設置、配布されている人気フリーペーパー『Ken×Kem(ケンケン)』の編集部におじゃましました。

青森市にあるお店の情報やクーポンなどが付いたタウン情報誌です。
発行部数は4万部、市内の数多くのお店や駅などに置かれていて、その人気の高さがうかがえます。

編集部は青森駅から徒歩5分。パサージュ広場の中にあります。
取材した日はちょうど次月号の編集作業をしていました。
そんな忙しい中、編集長にお話を聞く事が出来ました。


[編集長の平沢さんです。手に持っているのはケンケン2010年12月号。]

――冊子になるまでのスケジュールはどんな感じですか?

「毎月20日発行ですが、15日が締め切りで、編集はその前の7日間くらいでやります。」


[締め切り間際で編集作業をしている編集部の様子]

――ケンケンは月ごとに特集が組まれていますが、どんなふうに決めてるんですか?

「会議で決めてるんだけど、だいたいは季節とか行事とか、例えば今回であれば12月だから「クリスマス」「忘年会」
あとは読者アンケートとかで毎月ハガキがたくさん来るからその中から決めたりもします。」

――ハガキはどのくらい来るんですか?

「毎月数百くらいは来ますよ。最近は携帯でのアンケート応募も結構多いです。」

――ケンケンはインターネットというか電子書籍版もありますよね。過去の号も見れるのでいいですよね。

「そうですね。結構見てもらってます。
新幹線も来たし、観光客の人にも見てもらいたいですね。」
電子版はこちら

――取材はどんな感じで行っているんですか(ザックリすぎる質問)

「えーと…(汗
取材というよりは、打ち合わせだね。記事というより広告だから。
…じゃあ直接見てみる?」
(というわけで、わざわざ打ち合わせの様子を再現してくれました。)

[広告主のお店の方と次の号に載せる広告の打ち合わせ中]

ケンケン編集部の皆様、お忙しい中いろいろとありがとうございました。
この日編集作業をしていた、2010年12月20日発行の次号は「正月」と「新年会」です。
ぜひ皆さんも手にとってご覧ください。

Ken×Kem(ケンケン)
毎月20日発行 0円

ホームページ/http://www.kenkem.com/
バックナンバーから最新号まで、ケンケン電子版を読むことが出来ます。また、冊子の設置先一覧も確認できます。

コメント一覧

  1. たっくんの笑顔とマッスルがヤバイ素敵ですよねw
    シリーズで載ってるのでバックナンバーもぜひ!

    きゅう

    2010.12.22


  2. さっそく拝見しました。
    たっくんヤバイw

    さとちゃん

    2010.12.22


  3. kenken知らなかった~。時々チェックして青森市内のショッピングを楽しもう~っと!お得な情報大注目だね。

    ピコロモンド

    2010.12.22


    • 青森市に来る際はぜひ電子版でkenkemをみてからおいでください~

      きゅう

      2010.12.22


  4. kenkenさん気になっていたのでこのインタビュー面白かったです。ありがとう。
    取材する立場のメディア側を取材する特集があっても良さそうですね!

    くろしゃちょ

    2010.12.21


    • しゃちょさん!kenkemは最後がmなんですよ~~
      ちょっとしたトリビア??
      編集長さんはくろしゃちょさんと同じく青森を盛り上げる情報発信をしてるので気が合うと思いますよvv

      きゅう

      2010.12.22


こちらから魅力にコメントができます。