魅力No.1312


ジャステラ ~お父さん、ずっとそばにいてほしかった・・・託された愛の形~      <野辺地町>

ジャステラ>・・・ 野辺地町の和洋菓子店<むらなか>のお菓子をお土産に頂いた時、その不思議なネーミングと、ふんわりとしたスポンジなのにナゼか?!サッパリ感があり、冷凍庫で冷やされたクリームが、新しくも懐かしさを感じる優しい味に、思わず、このお菓子を取材したくなりました。そして、調べていくうちに、次から次へと、このお菓子にまつわる、色々な繋がりがあることを知ったのです。。。

スポンジのサッパリ感の正体は、何と中にお茶の葉が使用されていたのです!

野辺地町では、昔から<カワラケツメイ>という、河原に生える一年草で、刻んで乾燥させると生薬山偏豆(さんぺんず)>として、利尿促進や滋養強壮、鎮咳などに用いられるそうです、そしてなんと、抽出物からは<カシアポリフェノール>といって、抗肥満効果があるという研究報告もあるそうです!?

お菓子を食べて、ダイエットになるなら、これ以上のものはなし!ですね。。。

実は、昨年の7月に、<むらなか>のご主人、村中寿彦さんが、49歳の若さで「急性骨髄性白血病」で、急逝されました。

ご主人は、生前、野辺地町を活性化しようとジャズの演奏家を招いてコンサートを開催しようという企画、『HOT ジャズINノヘジ』のメンバーに参加され、一生懸命に取り組んでいらっしゃいました。そしてその時に、ジャズに因んだお菓子の<ジャステラ>を発案し、明るい街作りにご尽力されたそうです。

奥様の久美子様は、『1993年に主人がお菓子屋さんをしてみたいと言い出し、元々奥様のご実家がお菓子屋さんをされていたということもあり、それならば、二人でこのお店をオープンしてやってみよう、そして、終わる時は、二人でお店を閉めようと、約束していた、お父さんには、本当は、今でも、ずっと傍にいて、観ていてほしい程です。でも、三人の子供たちや、お義母さんが、みんなとても、精神的に大人で、毎日物凄く個々に頑張っている姿を見せてくれる。それに励まされて、力を出そうと、私も頑張ることにしました。』と、教えて下さり、私も強く、励まされました。

お父さんは、入院中、メンバーがお見舞いに来た時に、是非、もう一度コンサートをやりたい、と強く希望されていたそうです。その希望は、仲間に受け継がれ、7年ぶりに、地元でのコンサートが、2010年9月6日に、ギタリスト:布川 俊樹さん、ベーシスト:納 浩一さんをお迎えして、開催されました。

ご主人様は、実は、大の演歌好きだそうで、飲み屋さんのカラオケで、良くお歌を歌っていたそうで、とても美声だったそうです。。。奥様は、思い出してしまうから、演歌を今でも余り聴きたくないそうですが、いつか、懐かしく聴ける日が来ることを、心から、お祈りいたします。

野辺地町にお立ちよりの際は、是非、むらなか製菓にお越し下さい。

奥様、快く、取材に応じて下さいまして、本当に有難うございました。

青森県上北郡野辺地町鳴沢27−43

コメント一覧

  1. 皆様ありがとうございます。
    私、和洋菓子の店 むらなか 代表村中 久美子です。
    早いもので、7月10日で、主人の一周忌迎えます。
    本日まで初めてをいろいろ経験させてもらいました。
    主人の自慢の娘がアルペンスキーで怪我をし、入院、
    手術という事もありました。実は、ちょっとめげてまして
    皆様のコメントで、元気になりました。
    また、がんばります。
    ありがとうございました。

    村中 久美子

    2011.05.30


  2. かえるぴょこぴょこさん、コメントありがとうございます!
    お菓子の魅力って、絶対的に癒しの食べ物と思っております。
    作り手の愛情が伝わるお菓子が、<本物>と確信致しております!!

    ユリさん

    2011.01.24


  3. 「むらなか」のお菓子屋さん。私、ポイントカードを持っていますよ~。ジャステラは一押しですが、私は密かに「たのきのケーキ」が大好きなんです。見てはニコッとなる。食べるとホコっとなります。

    かえるぴょこぴょこ

    2011.01.23


  4. みなさま、本当に、ジャステラ美味しいので、皆で応援して、全国に広めていきましょう!!冷やして食べると最高です!!

    ユリさん

    2011.01.05


  5. 早速、布川さんからtwitterで「記事読みました。」というお返事いただきました^^
    船橋さんの息子さんも大きくなられて、もしかしたら将来、ジャズの街「のへじ」の有志として活躍するかもしれませんね^^

    よっしー

    2011.01.05


  6. お!懐かしいです、ジャステラ!
    ふんわり優しい味がいいんですよねぇ。
    数年前、野辺地の拓心館ライブや防雪林ライブのときに
    船橋さんが一生懸命PRされていたことを思い出します。

    実は私も船橋さんや布川さん、納さんとは何度かお会いしており、
    またライブ後の打ち上げにも呼んで頂いたりと、野辺地のライブを
    楽しんでおりました。

    残念ながら生前の村中さんにはお会いした記憶が
    ないのですが、村中さんの遺志を継いで、
    また野辺地でジャズを通して町が元気になる日が
    戻るといいですね。

    せっかくですので、布川さん、納さん、船橋さんに
    この記事のことお知らせしようかなぁと思っています。

    よっしー

    2011.01.05


  7. お、ジャステラ、懐かしい^^
    10年近く前に拓心館でのライブや防雪林ライブに足を運んだ際に、
    買っていましたよ。

    私はJAZZのなんぞやっていうのはよく分からなかったんですが、
    布川さんや納さん率いるバンドVALISやDuoramaは大変青森県と縁が
    深く、布川さんたちのJAZZはそんなに堅苦しいものではなく、
    聞いていて心地よかったので、気軽に野辺地へ足を運んでいました。

    というか、布川さんや納さんが大変青森を愛されており、
    船橋さんに呼ばれると快くいらっしゃっています。

    残念ながら村中さんは存じ上げませんが、
    ひょっとすると拓心館ライブの後、
    船橋さんに打ち上げに呼んでいただいた際に
    私もお会いしていたのかもしれません。

    ジャステラにはこんな逸話があったんですね。

    そうだ、布川さんにこの記事のことお知らせしますね!!!

    よっしー

    2011.01.04


  8. 身近な野辺地に、そんなお菓子があったなんて知りませんでした(゜∇゜)

    次に行ったら、購入必須ですね!

    みゆみゆき

    2011.01.04


  9. 野辺地行ったら、ここのジャステラとチーズケーキ(ホール500円)を必ず買ってました。本当に美味しいんでよね!通り過ぎそうなとこにあるけど、戻ってまで買ってます。我が家では!

    ピコロモンド

    2011.01.04


こちらから魅力にコメントができます。