魅力No.1331


馬のお祭り!!駒フェスタ・・・・・・・その2

 流鏑馬とは武士の3つあるたしなみのうちの1つとされていて昔から日本人に馴染みがある競技で、そのやりかたとは的が等間隔に置かれている横を、弓を持って馬で駆け抜け的を射抜くという競技です。

初めに駒フェスタの流鏑馬のルールを説明したいと思います。この大会には初級の部、中級の部、プロの部と3つの部がありそれぞれ少しルールが違います。ルールは150メートル走路に50メート感覚で3つ的がありより多く的に当てた人の勝ちです。的にも下の的、中の的、上の的と3つありこの的が意味するのは、昔の敵武将を狙うイメージで造られており下の的は敵の足をイメージしており、中の的は敵の心臓を、上の的は敵武将の頭をイメージしています。

」色々な準備があり、ついに駒フェスタ2010が開催されました。

 

自分はこの日忙しくてバタバタしていてあまり流鏑馬を見ることができませんでした。この写真は流鏑馬初級の部の方たちの競技が終わり帰ってきている写真です。初級の部の方達の走っている姿は残念ながら写す事はできませんでした。すいません。

 

 上の写真は体験乗馬の写真です。普段馬に乗る機会はないですがこの日は馬に乗り放題の触り放題ということで体験乗馬には行列ができていました。

 

上の写真はジャンプ競技の写真です。自分は、馬のジャンプ競技を見るのは初めてだったのです、馬が跳んでいる姿はとても綺麗でとても感動しました。

 駒フェスタ3に続く。

こちらから魅力にコメントができます。