魅力No.1014


HIROSAKI甘味旅


城下町、弘前の歴史ある和菓子屋をめぐる

約400年という歴史を持つ津軽の城下町、弘前。
藩政時代からの街並や明治時代に建てられたハイカラな洋館の数々が
ここ弘前には、それが今もなお根強く残されています。
城下町特有の小道をぶらぶらと歩いているとそういったお店が多々あり、
身近で歴史を感じさせてくれるのです。
その中でも和菓子屋は弘前の歴史と共に歩んで来た稼業のひとつだと言えるでしょう。
趣のある外装、店内に足を踏み入れるとそこには 
受け継がれてきた職人魂、伝統の技、そして伝統の味が変わることなく
息づいています。
そんな弘前の歴史ある老舗の和菓子屋を紹介していこうと思います。

【石崎弥生堂】

「どんな時でも食べたくなってしまうネジネジお菓子」

石崎弥生堂

 

【開雲堂】

「職人が作る一流のじょっぱり菓子」

和菓子

 

【うちわ餅】

「小さい頃に食べたあの味が忘れられない」

うちわ餅

 

【大阪屋】

「13代守り続けてきた大阪屋の伝統」

大坂屋

 

 

弘前甘味旅

2012年、城下町として400年目の記念すべき年を迎えた弘前。
そして、弘前の歴史と共に現代に息づく弘前の和菓子屋。
そこに一歩足を踏み入れると、そのお店の変わらぬ味とその味を守り、伝統を伝え続ける職人の心に触れることができると思います。
弘前に立ち寄った際には、弘前の歴史、弘前市民の温かみに触れながら、ぜひ弘前を満喫してください。

※akkyご協力のもと、この記事はできました。

城下町、弘前の歴史ある和菓子屋をめぐる

約400年という歴史を持つ津軽の城下町、弘前。
藩政時代からの街並や明治時代に建てられたハイカラな洋館の数々が
ここ弘前には、それが今もなお根強く残されています。
城下町特有の小道をぶらぶらと歩いているとそういったお店が多々あり、
身近で歴史を感じさせてくれるのです。
その中でも和菓子屋は弘前の歴史と共に歩んで来た稼業のひとつだと言えるでしょう。
趣のある外装、店内に足を踏み入れるとそこには 
受け継がれてきた職人魂、伝統の技、そして伝統の味が変わることなく
息づいています。
そんな弘前の歴史ある老舗の和菓子屋を紹介していこうと思います。

【石崎弥生堂】

「どんな時でも食べたくなってしまうネジネジお菓子」

石崎弥生堂

 

【開雲堂】

「職人が作る一流のじょっぱり菓子」

和菓子

 

【うちわ餅】

「小さい頃に食べたあの味が忘れられない」

うちわ餅

 

【大阪屋】

「13代守り続けてきた大阪屋の伝統」

大坂屋

 

 

弘前甘味旅

2012年、城下町として400年目の記念すべき年を迎えた弘前。
そして、弘前の歴史と共に現代に息づく弘前の和菓子屋。
そこに一歩足を踏み入れると、そのお店の変わらぬ味とその味を守り、伝統を伝え続ける職人の心に触れることができると思います。
弘前に立ち寄った際には、弘前の歴史、弘前市民の温かみに触れながら、ぜひ弘前を満喫してください。

※akkyご協力のもと、この記事はできました。

コメント一覧

  1. うちわ餅って、昼頃には完売してしまうらしいアレですよね~。
    今週弘前行くけど、買えるかな~?今から心配・・・。食べたい!

    ピコロモンド

    2010.12.07


  2. それぞれのお店の記事がアップされるんですね!
    楽しみです!

    sdu

    2010.12.06


  3. どれもこれも地元では有名な場所ですよね^^

    あらら

    2010.12.03


  4. 大阪屋!一度行ってみたいと思っているお店です。

    すごい趣ありますね。まさに青森の魅力だと思います

    くろしゃちょ

    2010.12.03


  5. うちわ餅ってお店の名前だけ?
    それともそういう和菓子があるの?
    気になる~。

    かっちん

    2010.12.03


    • このお店の記事週に一回アップしていきますのでそれまでお楽しみにしてください。
      あと、お店の名前が戸田うちわ餅店で売られているのが「うちわ餅」です。

      ゆ~みん

      2010.12.03


こちらから魅力にコメントができます。