魅力No.1554


上北釣り散歩~小川原湖のワカサギ

青森県上北地方冬の風物詩
氷上のワカサギ釣り。
近年、関東からのワカサギブームで、ここ小川原湖周辺のワカサギ釣り場も10年前と比べるととてもにぎわっています。
釣りたてのワカサギは透き通った魚体で、可憐な姿を見せてくれます。
誰にでも楽しめる釣りですが、氷の上。ちょっとした注意は必要。
氷が10センチの厚さになったら開幕。

しかし、手軽で簡単な釣りですがその奥深さにのめりこむ人もたくさん。
でも、関東に比べると、比較的数が釣れるのがここ上北の魅力。

ベテランになると、一日200匹アベレージ。良い時に当たると、
夢の1000匹も。

ワカサギの秘伝その壱
仕掛けと道具。私はすべて自作。
それだけ、シンプルな釣りでも奥はとても深いのです。初心者ならまずは50匹を目標に。

秘伝その弐
ワカサギは夜明けが一番釣れる時間。
寒さに耐ええる装備と、早起きが好釣果に。

本日は200匹を越える程度。
今年はやや不調かもしれません。
猛暑の影響が残っているようですね。
それでも、今回の小川原湖の中師はそれなりに釣る事が可能。
駐車場はないので、来訪するグループはできるだけ相乗りで。

そして、早起きの得にはこのような綺麗な日の出も。
冬の合間に見える素晴らしい朝日を眺めながら楽しんでみては?

そして、釣った後の新鮮なワカサギの食を堪能。
これは釣った人でしか味わえない味覚。
断然旨味は違います。
臭みもありません。

釣り技術の向上と食の楽しみ。
一度味わってもらいたい釣りです・・・

日本, 国道394号線

コメント一覧

  1. 今年はまだかな?

    匿名

    2016.01.28


  2. ワカサギ釣りは憧れアクティビティの一つであります。
    私の好きな「水曜どうでしょう」でもワカサギ釣り対決は楽しそうで楽しそうで。。。

    ワカサギの唐揚げ、う~美味しそう♪

    よっしー

    2011.02.08


    • どうでしょうの伝説、釣りバトルwww
      onちゃんも参戦の奴ですね。

      いつも一人なんでささっと釣って帰りますが、仲間と行くときは、
      バーナー、サラダ油、なべ、からあげ粉は常備ですww

      たいっつあん長崎

      2011.02.08


  3. 小河原湖沿線に暮らす私ですが、実はいまだかつてワカサギ釣りの経験ありません。情けない・・・。ってそっちは湖凍ってるんですね~!こっちは凍ってなくて、今後も小川原湖周辺を盛り上げましょうね!

    ピコロモンド

    2011.02.07


    • 数年前に全面結氷した時、大爆釣がありました。30年前くらいまでは小川原湖で普通に楽しめたそうですが。
      最近は、姉沼、内沼、内沼の外と呼ばれる小川原湖の一部、平沼にある田面木沼のみとなりました。

      実はワカサギだけじゃない楽しみもこの周辺にはありますよw

      たいっつあん長崎

      2011.02.07


  4. たいっつあん長崎さんの記事、いつもMAPが海の上とか湖の上なので面白いです。
    私もワカサギ釣り大好きで、他県からのお客様を連れていくと絶対喜びますよね。いい記事ありがとうございます

    くろしゃちょ

    2011.02.07


    • あら、地図の位置が若干ずれてますねw 実際は内沼の本湖側になりますw
      基本的に、釣りのお話は、メジャースポットや海上限定でw

      ワカサギ釣りはレジャーでも楽しいですからね。
      県外の御客様の受けはいいですよ(o^-‘)b

      実は元ガイドなもんでww

      たいっつあん長崎

      2011.02.07


こちらから魅力にコメントができます。