魅力No.1563


津軽の飴ッコ『津軽飴』

お土産物売場を見ていると、時々無性に食べたくなるものがあります。
特に糖分を欲しているときなんかに見てしまうと買わずにはいられないのです・・・・・
そして案の定誘惑に負けて購入してしまいました・・・・・

津軽飴

ねぶた絵の缶でおなじみ『津軽飴』

津軽飴

津軽飴

外箱までねぶた絵入り!

さっそくフタを開けてみると・・・まぁきれいなアメ色!!輝いております☆

津軽飴

割り箸に巻きつけて白くなるまでネリネリして食べる方もいると思いますが、私はスプーンでガーッとすくって食べるのが好きなんです♪・・・ただし歯にくっつきまくりですけどね・・・^^;

津軽飴

ただの水あめとは違い、なんとも言えない深い味わいのある津軽飴。
一口食べたら止まらない。どこか懐かしさをおぼえるおいしさです。
童心にかえりたい方、オススメです(笑)。
そして購入された際には必ず「水平」のままお持ちかえりください。
でないとフタを開けたら大変なことになっていますよ・・・(*д*;)!
(※今回私が入手したのは平川市・小田桐製菓工業㈱さんのものですが、他社製も販売していると思います。)

こちらから魅力にコメントができます。