魅力No.1618


高校オリジナルの一品~旧藤崎園芸高校のリンゴジャム~

今まで、釣りのことを書いてみましたが・・・。
たまにはこんなこともご紹介。

青森県内には、各種の専門高校があります。

農業高校、工業高校は当たり前かもしれませんが、

園芸高校。

園芸って?言われると、例えばガーデニングなんかを思い起こす人は多いと思います。
しかし、園芸という定義は、農業全般を指す意味でもあるんですね。

現在、弘前実業高等学校藤崎校舎となっている、旧藤崎園芸高等学校は、国内でも珍しい、校名に園芸を掲げている高校でした。

藤崎校舎の目的は、リンゴ生産者の育成でした。

青森にしかないものの一つ目が、旧青森県りんご試験場とすれば、二つ目は、旧藤崎園芸高等学校のりんご科と私は捉えています。

さてなぜそんなことを書いているかというと、

なぜか実家に写真のジャムが…

母が言うには、もらったそうな。

高校オリジナルの加工品ってなかなか手に入りません。
しかし、無添加な加工品ですから、体にも安心だし、大量生産でもありませんから、一品一品のおいしさが違うのです。

大抵、このような商品は、学園祭なんかで購入はできるはずです。
他にもたくさんあるかも?

ちなみに、私、以前このジャムをいただきました。
味ですか?
うまし(⌒¬⌒*)

日本, 青森県藤崎町

コメント一覧

  1. りんご生産者育成のための学校…すごいですね。
    将来りんご農家として活躍する高校生が作るりんごジャム。
    これは一度食べてみたいです。素直においしそう。
    大事にされているのがしみじみわかるジャムですね。

    たいっつあん長崎さんの釣り以外の記事…新鮮です!
    そしてとっても素晴らしいテーマです。

    zoom

    2011.03.01


  2. こういうレアで真面目で正直な商品、すごく好きです。
    いいな~私も食べて見たいと思いました。

    きゅう

    2011.02.22


こちらから魅力にコメントができます。