魅力No.1713


駒桜ちゃん・駒松くんの、十和田市の魅力 徹底解剖!!

写真提供:まちづくり稲生株式会社様

駒桜ちゃん:みなさん、こんにちは。青森県営スケート場のアルファくんから紹介を受けて、今回「リレーでつなぐキャラんどの輪」に投稿させてもらいました、十和田市のイメージキャラクターの駒桜ちゃんです。名前は「こざくら」って読むのよ。エプロンをしている方がわたしだからね。

駒松くん:同じく、十和田市のイメージキャラクターの駒松くんだよ。読み方は「こまつ」だからね! 鞍(サドル)をつけているのが特徴だよ。

駒桜ちゃん:まずは先日、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災され、不幸にもお亡くなりになられた方々に心からご冥福申し上げます。

駒松くん:また、被災された皆さまの生活の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

駒桜ちゃん:十和田市は、幸いなことに大きな被害はありませんでした。だからこそ、わたしたちも含めて十和田市が一丸となって、この震災からの復興に役立てるよう、頑張りたいと思います。
駒松くん:本当にそうだよね。こんな時だからこそ、ぼくらはぼくらにできることをしっかりやっていかないとね! じゃあ、まずはぼくらの自己紹介から。駒桜ちゃん、お願い!!

駒桜ちゃん:わたしたちは、2002年2月に生まれた双子なのよ。十和田という街の魅力を青森県中に、そして全国に発信したいなって、生まれた時からずっと思ってたの。そして同じ年の11月に正式に、十和田市からイメージキャラクターとして認めてもらったんだ。すごいでしょ!

駒松くん:それからは、十和田市関連のいろんなイベントに参加させてもらってるんだよ。最近だと、2011年2月6日に十和田市稲生商店街で行われた「十和田市 まける日&飛び出せ街へ」に参加して、スタンプラリーのお手伝いをしたんだよ。

駒桜ちゃん:このイベントを企画した「まちづくり稲生株式会社」さんは、当日の様子をUSTREAMを使ったまちなか情報番組「稲生ちゃんねる」で生中継したの!
放映された動画は録画して、いつでも見られるようにUSTREAMとYouTubeでまとめてあるよ。ぜひ見てね!
それに「青森キャラんど.com」でもたくさんの写真付きで紹介しているから、こちらもぜひチェックしてね!

駒松くん:ところで、どうして馬のぼくたちが、十和田市のイメージキャラに登場したのか不思議に思わない? それはね、十和田市はもともと鎌倉時代から馬の産地として有名だったからなんだ。この辺は、「青森の魅力」特派員のあやかっくんが「魅力No.1305 軍馬補充部があった町十和田市」の中で紹介してくれているから、チェックしてね!!

駒桜ちゃん:あやかっくんは、他にもいっぱい、十和田の馬にまつわる記事を書いてくれているから、皆さんぜひ読んでほしいな!
あやかっくんの記事一覧

官庁街通りを一面ピンク色に染める、満開の桜

駒松くん:さて、簡単に自己紹介を済ませたところで、さっそく「青森の魅力」の読者の皆さんに、十和田市の魅力をお伝えしちゃうよ。いよいよ4月を迎え、春の訪れが日に日に実感できる今日この頃だけど、十和田市の春と言えば忘れちゃいけないのが、桜だよ!
「日本の道100選」にも選ばれている十和田市の官庁街通りはこの時期、156本の桜が並木を作って一面をピンク色に染めるんだ!

駒桜ちゃん:官庁街通りは戦前の軍馬補充部の跡地に整備されたことから、通称「駒街道」とも呼ばれているの。だから馬にちなんだオブジェもいっぱいあるわ。もちろんわたしの名前も、駒街道の桜にちなんでいるのよ。

駒松くん:駒街道にあるのは桜だけじゃないからね! 松の木も165本あって、この景観がまた素晴らしいんだよ。桜だけじゃなく、松も忘れないで!!

駒桜ちゃん:わかってるからそんな必死にならなくてもいいってば!…ちなみに2011年の十和田市の桜の開花時期は4月下旬と予想されています。皆さん、お見逃しなく!

駒松くん:官庁街通りについては、特派員のあきちゃんの記事「魅力No.902 十和田市のシンボルロード 官庁街通り」に詳しい情報があるから、こちらも要チェックだよ。

現代アートの殿堂 十和田市現代美術館

駒桜ちゃん:官庁街通りといえば、忘れちゃいけないのはもう一つ。十和田市現代美術館ね!!

駒松くん:2008年4月にオープンした十和田市現代美術館は、「アート作品のための家」というコンセプトのもと、独立した大小さまざまな展示室が敷地の中に点在し、その一つひとつに異なる作品が展示されているんだ。開館から3年間で、延べ50万人を超える来場者が訪れてくれて、今では観光スポットとして欠かせない場所になってるんだよ。

駒桜ちゃん:この美術館については、特派員のよっしーさんが詳しく取り上げてくれていいるわ。「魅力No.1137 十和田市現代美術館カフェ」や「魅力No.1369 十和田市現代美術館 ナイトミュージアム」の記事を読んでみてね。特にナイトミュージアムの記事は、普段は写真撮影禁止の館内の写真がいっぱいあるから、お見逃しなく!!

今や全国区の知名度! 十和田バラ焼き

駒松くん:きれいな桜やすばらしいアートで心を豊かにさせた後は、お腹も満腹にしたくならないかな? そんな人にお薦めなのが、十和田バラ焼き!! もちろんみんな、もう知ってるよね。十和田市を代表するB級グルメだよ。昨年のB-1グランプリでは、全国大会初出場ながらも第8位に入賞するという快挙を成し遂げたんだ!

駒桜ちゃん:これも、十和田バラ焼きを推進する「十和田バラ焼きゼミナール」さんの熱心な普及活動のおかげね。今では十和田市内に80軒以上のお店があって、それぞれ個性あるバラ焼きが楽しめるのよ。「『バラ焼き』で十和田を元気に!」を合言葉に、これからも十和田市を全国にアピールできるよう頑張ってほしいわ。もちろん、わたしたちもそのお手伝いをしたいと思ってるわ!!

駒松くん:バラ焼きの人気は本当にすごいよ。この「青森の魅力」の中だけでも、たくさんの記事が書かれているよ。皆さん、参考にしてみてね!
バラ焼き関連記事一覧

女性限定! 美しき桜流鏑馬

駒桜ちゃん:最後に、イベントのお知らせです! 十和田市では毎年4月、全国でも珍しい女性限定の流鏑馬(やぶさめ)「桜流鏑馬」を開催しています。もちろん今年(2011年)も開催されるの。今回で第8回目のこのイベントは、桜並木の下を華麗な乙女たちが次々に疾走していく光景をひと目見ようと、約1万人のお客さんが会場を埋め尽くしちゃうんだから!

駒松くん:騎乗する女性たちの美しい衣装が見どころだよ。選手一人ひとりの希望を聞いて手づくりされた、オーダーメイドの衣装なんだって!!
それに流鏑馬に参加する馬は、みんな、由緒ある南部馬の末裔の和種馬(日本原産の馬)なんだよ。つまりぼくたちの兄弟姉妹だね。日本原産の馬が流鏑馬に参加するのはこれまた、全国的に見ても珍しいことなんだ。同じ一族として、すごく誇らしいよね。

駒桜ちゃん:さらに同時開催として、「お花見馬車運行&体験乗馬」も行われるのよ! 官庁街の桜を馬の揺れを感じながら眺める事ができる「駒の街」ならではの体験メニューなの。

駒松くん:さらにさらに、十和田市現代美術館市民スペースで「桜流鏑馬展2011」が開催されることも決定したよ。4月下旬に開催される「桜流鏑馬」に先立ち、過去7回の厳選写真や秘蔵映像、衣装展示など、イベントを一足先に体感できるPR展示会を実施するんだ!

駒桜ちゃん:本当にイベントが盛りだくさんね。それじゃあ、詳しい情報をまとめるわね。

第8回桜流鏑馬
【日時】2011年4月23日(土)~24日(日) 午前10時~午後2時
【会場】十和田市中央公園緑地
【主催】桜流鏑馬実行委員会(TEL:0176-26-2945 十和田乗馬倶楽部内)
【イベント内容】
・流鏑馬競技大会(初級・中級・プロ級)
・やぶさめビンゴ(プロ級選手によるデモンストレーション)
・子ども乗馬ショー他
(詳細はイベント公式ホームページをご覧ください)

青森県十和田市西三番町3

お花見馬車運行&体験乗馬
【期間】2011年4月23日~5月5日(土・日・祝のみ)午前10時~午後3時
【料金】馬車500円・乗馬300円

桜流鏑馬展2011
【日時】2011年4月16日(土)~17日(日) 午前10時~午後3時
【会場】十和田市現代美術館市民活動スペース(予定)

駒松くん:桜に流鏑馬、アートにグルメ、魅力たっぷりの4月の十和田市に、ぜひみんな遊びに来てね!!
では、ひとまず今回はこの辺で、ぼくたちからの十和田市魅力紹介を終えることにするね。

駒桜ちゃん:さて、次回の「リレーでつなぐキャラんどの輪」に登場してもらうのは……大湊海軍コロッケのPRキャラクター、海軍コロちゃんです! コロちゃん、よろしくね!!


駒松くん:それではみなさん、また機会があったらお会いしましょう。じゃあね~!!

こちらから魅力にコメントができます。