魅力No.1749


たか丸くん、デザイナーデビュー!! 東京に作品出展中!!

2011年6月1日(木)~2011年6月30日(木)の1ヶ月間、東京都千代田区 3331 Arts Chiyoda 1F tobimushi にて「カサ かさ 傘 の可能性をみてみたい Rouletteカサの展示会」というイベントが開催されています。
そしてこのイベントに出展されている傘の中には、弘前城築城400年祭マスコットキャラクターたか丸くんの傘も!! なんとこの傘、弘前市の雑貨ユニット Rosette(ロゼット)さんとたか丸くん本人がコラボしてデザインしたものなのです!!

展示会のコンセプト

憂鬱な雨の日を特別な時間に変えてくれるのが傘の役割りだと思っています。
さまざまなジャンルで活躍する7 人のアーティストさん達がRoulette のカサを通して表現する、いままでに見たことのない「カサの可能性」がみられる展示会です。
Roulette HP

Rosetteさんにメールでインタビュー!

この展示会に、たか丸くんとコラボして参加された弘前市を拠点に活躍される雑貨ユニット Rosetteさんに、メールでのインタビューを試みました。

Q1.Rosetteという雑貨ユニットについて、詳しくお聞かせください。

A1.2007年、青森県弘前市を拠点に5人で活動を開始した雑貨ユニットです。
作品は、自作の消しゴムはんこを使った文房具・布小物・アクセサリー・アレンジングフラワー・スイーツなど。“1日限りの雑貨カフェ”をコンセプトに、定期的にイベントを開催しています。
Rosetteブログ

Q2.今回の「カサの展示会」に参加されたきっかけは何ですか?

A2.東京の傘ブランドであるRouletteさんが、7人のアーティストに自分の傘をアレンジしてもらうという展覧会を企画し、たか丸くんにも「アーティストの1人として参加して弘前のPRをしてみない?」というオファーがあったのが、最初のきっかけです。
たか丸くんは最初1人で傘をアレンジしようとしました。が、どうしてもうまくいかないため、わたしたちに「手伝ってほしい!」と連絡が……。「じゃあ一緒にやろう!」ということになりました。

Q3.今回の傘のデザインで心がけたことは何でしょうか?

A3.傘のタイトルは「たか丸くん+Rosette 虹をつくる傘」です。
傘の色がたか丸くんの大好きな白であったことから、それを生かして、わたしたちの代表作品である「消しゴムはんこ」を使おうということになりました。そして今回は、東京での展示会ということで”弘前らしさ”を表現するため、生産量全国第一位を誇る弘前りんごをデザインに用いました。制作中には、たか丸くんがうっかりりんごを食べちゃうというアクシデントも……。
どこかにその痕跡が隠れていたり、光の加減では素敵な虹がかかったり。弘前のりんご畑でたか丸くんと楽しく過ごせるような傘をつくりました。

Q4.出展する傘の展覧会について、Rosetteさんから詳しくお話を伺わせてください。

A4.今回は7人のアーティストが、独自の発想でいろんなアレンジをしています。同じ傘とはいえ、これだけいろんなアイディアがあるということに驚いてしまいます。ぜひ皆さん、直接会場でご覧になっていただきたいです!

Q5.Rosetteさんの今後の活動予定や夢をお聞かせください。

A5.基本的に、1年に1度は単独でイベントを開催したいと思っております。今年もできれば秋ごろに、何か面白いイベントができれば…。そしてこれはあくまでも夢ですが、将来はRosetteのアトリエ兼ショップ兼カフェが持てたらいいなあ、と考えております。
今はそれを実現させるために、小さなことからコツコツと頑張っていこうと思っています。

***
たか丸くんとRosetteさんの、心温まる可愛らしいデザインの傘に出会いに、東京都内・近郊在住の弘前市出身者・青森県出身者はぜひ、展示会をご覧になってみませんか?


何と参加されているデザイナーの中には、たか丸くんの作者である妹尾昭吾さんもいらっしゃいます。たか丸くんファンはお見逃しなく!!(下記画像クリックで、フライヤーのPDFがDLできます)


こちらから魅力にコメントができます。