魅力No.1750


湿原に咲き揃うニッコウキスゲ @つがる市ベンセ湿原

つがる市の日本海側に存在するベンセ湿原。野鳥のさえずりと風の音だけが聞こえる、とても風情のある光景です。

毎年6月になるとニッコウキスゲが一斉に花開き、湿原に鮮やかな黄色の大輪の花が浮かびあがります。

写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ01

2011年6月12日、ちょうどニッコウキスゲが見頃を迎え、訪れている観光客にひとときのやすらぎを与えていました。

写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ02写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ03写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ04写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ05

遊歩道も整備されていますので、気軽に湿原を散策することができます。

写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ06

写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ07

天気がよければ、バックに岩木山を望むことができます(2011年6月5日撮影)。

ニッコウキスゲの見頃はまだ続きそうです。また、7月に入るとハナショウブが咲き始め、黄色から紫色への光景と変化します。

また、青森県職員が撮影し、動画を配信している『あおもり映像素材ライブラリー』にもこのベンセ湿原が公開されていますので、ぜひ雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

情報

■場所:青森県つがる市木造館岡岡野崎
■入場料:無料
■駐車場、トイレ完備

関連リンク

つがるブランド
あおもり映像素材ライブラリー

写真:ベンセ湿原のニッコウキスゲ08

コメント一覧

  1. 美しい写真ですね。私も大好きな湿原です。近くの出来島海岸でもよく泳ぎました。夕暮れの風景も絶景です。

    JovanniAndo

    2012.06.10


こちらから魅力にコメントができます。