魅力No.1842


復興祈願「青森四大夏祭り」①弘前ねぷた「特別運行」

このたび、新たに青森魅力特派員を拝命した「たがまぁ」と申します。
よろしくお願いいたします。

季節はすっかり秋の気配ですが、まずは夏祭りの話題から…。
今年の東北の夏祭りは、いずれも「東日本大震災」からの復興に向けた特別なものとなりました。

被災地域に特別な思い(その理由は別な機会に)があり、「今年は、青森四大夏祭り(青森ねぶた、八戸三社大祭、弘前ねぷた、五所川原立佞武多)をすべて撮るぞ!」と決意していた私は、まず、地元の弘前で7月31日に開催された「ねぷた特別運行」に向かいました。

「弘前ねぷた」の期間は8月1日~7日で、7月31日は例年であれば「前夜祭」にあたります。この特別運行については、弘前市の葛西市長が「震災で犠牲になった方々の鎮魂の意味を込めて例年とは違ったものにしたい」と発言されていたので、以前から注目していました。

「例年と違ったもの」に象徴されていたのは、山車のスタート地点に用意された霧の仕掛けで「灯篭流し」をイメージしたそうです。

20110731弘前ねぷた-運行開始

幻想的な雰囲気の中、運行を開始する山車、ひしめく撮影陣…しまった!あそこで撮ればよかったのか!

「ヤーヤドー 鎮魂囃子 鳴り響く」霧の中から続々と現れる山車。

通常の運行より山車の間隔を狭め、霧を出すことで「灯篭流し」に見立てた演出は「震災犠牲者の鎮魂」と「祭りの原点回帰」を両立した素晴らしいものでした。

葛西市長のご英断、そして関係者の方々のご尽力に心から敬意を表します。

がんばろう東北!

「がんばろう東北!」

青森県弘前市元寺町

(撮影した場所)

≫次回、②八戸「加賀美流騎馬打毬」につづく

【更新情報】

2011/09/29
次回へのリンクを追加。

コメント一覧

  1. めるこむさん
    コメントありがとうございます。
    ただ、残念ながら弘前ねぷたの「本番」には行っておりません。
    これでは「看板に偽りあり」ですね。
    ご期待にそえず、申し訳ありません。

    たがまぁ

    2011.09.02


  2. 初めて行われた特別運行(前夜祭?)の写真いいですねぇ。
    町内運行があったので見に行けませんでした><。

    四大祭りを取り上げるということで、
    弘前ねぷたまつり本番の記事も楽しみです!

    めるこむ

    2011.09.01


  3. 今年の夏はお祭りに行けなかったので、こうやって青森の祭りを見ることができて本当にうれしいです。
    霧の演出にある、隠れた想いが素晴らしい!
    何より写真が本当に美しいですね!!
    青森4大夏祭り、楽しみにしています♪

    zoom

    2011.08.25


    • zoomさん

      コメントありがとうございます。
      写真をお褒めいただき、嬉しいです。
      これからも喜んでいただけるように頑張りますので
      よろしくお願いいたします。

      たがまぁ

      2011.08.26


  4. 「写真の力で豊かな社会を目指す」
    良いですね。それぞれが好きな事で社会に貢献するっていうのがベストですね!これからも色んな写真お願いします。

    くろしゃちょ

    2011.08.25


    • くろしゃちょさん

      はじめまして。
      こうした活動ができる機会をいただいたことに
      心から感謝を申し上げます。

      まだ漠然とした夢ですが、実現できるように頑張ります。

      たがまぁ

      2011.08.26


  5. たがまぁさん

    わーい、投稿お待ちしてました!
    「青森4大夏祭り制覇」は本当にすごいですよね!!
    もうすっかり肌寒くなった青森ですが、たがまぁさんの投稿で夏の想い出に浸ることができそうです。
    つづきも楽しみにしています!!

    akky

    2011.08.25


    • akkyさん

      遅くなって申し訳ありませんでした。
      ようやく投稿できました。
      今後ともご指導よろしくお願いいたします。

      たがまぁ

      2011.08.26


こちらから魅力にコメントができます。