魅力No.1892


アート日和

in十和田市現代美術館★

屋外のアート広場ができてからはまだ行ったことがなかったので、

今回3度目の来館をしてきました。

日曜日+お天気も良いということもあって、広場にはたくさんの人たち。

とくに小さなお子さん連れのご家族が目立ちました♪

なんてったって作品がカラフルで、しかも触れちゃいますからね。

これはテンションあがるでしょう♪♪

巨大キノコは上も下もカラフルで、大人の私でも大興奮!

小さい子に交じって遊んできました♪

これは広場の、とあるオブジェの中。真っ暗な中に小さなライトが点々とついてなんともキュート!

中は大人でも立てるくらい広いんですよ。

どこかは、実際行って体験してみてくださいね♪

こちらは「ファットハウス」なる建物。見ての通りふとっちょです。

隣の赤い車、中は本当の車と同じ!

ちゃんとシートがあって、ハンドルがあって…

思わずのぞいてみるとハンドルに「NISSAN」と書いてありました!大発見★

本当の車をもとにして、形を作っていったと思われます!

十和田市現代美術館は、何度行っても新しい魅力と発見がいっぱいの場所。

小さいころからこんなアートに触れられるなんて…十和田っ子はなんて幸せなんだ。

最後に、私が美術館にいくとき何気に楽しみにしているのがコレ

あちこちにある馬のオブジェです。

趣があって、アートの街十和田にふさわしい。

歩道の蹄鉄のオブジェとか、探すとわくわくするものが美術館の近くにはいっぱいあります。

今回、うっかり見逃してしまった作品もあるので(!!)

今度は夜&冬のイルミネーションの時期にまた行こうと計画中です♪

こちらから魅力にコメントができます。